ブログ

マセラティ クアトロポルテ 内装 べたつき クリーニング 再塗装

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

こんにちは、RIP 内装担当 K-five 黒瀬です。

今日は、マセラティ クアトロポルテ の塗装部分

をクリーニング、再塗装させて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

↓修理、クリーニング後の写真です。

DSC_3472 DSC_3471 DSC_3474 DSC_3476 DSC_3470 DSC_3469 DSC_3477 DSC_3478

 

VW、アウディ、BMW、フェラーリなど、

ヨーロッパの車両に多い内装パネルの塗装が

経年劣化によって、べたつきが発生します。

劣化する前は、手触り、質感も良くて高級感があっていいのですが、

数年経つと劣化して、ベタベタした状態となります。

今回は、この塗装を除去して、再塗装して仕上げさせて頂きました。

純正と比較すると色味は少し変わりますが、クリーニングするだけでは、再現出来ない、艶消しの雰囲気も再現できますので、

高級感を損なわず、修理可能です。