ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

レカロ シート 張替え

RIP 内装部門 K-five 黒瀬です。

レカロ のシートを張替させて頂きましたので、紹介させて頂きます。

もともと張っていた生地に近いもので、張替えさせて頂きました。

ウレタンの劣化が酷い部分や、割れている部分も修理させて頂き、

座面裏側に張っているゴムベルトも伸びきっていたので、

新しいものへ交換しました。生地の破れはもちろんですが、

座り心地もかなりしっかりした感じに戻ると思います。

DSC_4917 DSC_4918 DSC_4920 DSC_4921

ありがとうございました。

SUZUKA Sound of ENGINE 2018 見学

RIP 内装部門 K-five auto upholstery 黒瀨です。

先日、鈴鹿サーキットで開催された 鈴鹿 サウンド オブ エンジン 2018

を観に行ってきました。

DSC_4787 DSC_4799 DSC_4802 DSC_4813 DSC_4807 DSC_4815 DSC_4820 DSC_4821 DSC_4823 DSC_4825 DSC_4826 DSC_4832 DSC_4848 DSC_4852 DSC_4869 DSC_4870 DSC_4872 DSC_4874 DSC_4876 DSC_4899 DSC_4908

普段は、見る事が少ないクラシックカーやレーシングカーを見る事が出来て、

大変、勉強になりました。

 

ハイエース キャンピングカー MAXXFAN 取付 車内カバー製作

RIP 内装部門 K-five の黒瀬です。

ハイエース キャンピングカーに MAXXFAN を取付させて頂きました。

今回は、当社デモカーに マックスファン デラックス スモーク リモコンモデルの取付です。

車内側は、サンルーフのカバーの様にスライド出来る様にレールを取付て、

簡単に開閉が出来るパネルを製作しました。

このスライドカバーは、商品化を予定していますので、

発売までもう暫くお待ちください。

IMG_0631 IMG_0627 IMG_0629 IMG_0628

VW ティグアン ブレーキローター パッド 交換 キャリパーオーバーホール

こんにちは、VW ティグアンの足回りを修理させて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

ブレーキローターとパッド、フロントのシール 交換の作業でお預かりです。

ブレーキローター(ディクセル)、パッド共に社外品へ交換です。

IMG_0632 IMG_0633

ご依頼ありがとうございました。

ジャガー Xタイプ 天井張替え 修理

RIP 内装部門 K-five の黒瀬です。

ジャガー Xタイプの天井張替え修理をさせて頂きましたので紹介させて頂きます。

張替え修理後の画像になります↓

DSC_4776 DSC_4780 DSC_4781

ありがとうございました。

ポルシェ 991 911 カレラS メンテナンス ブレーキ状態チェック

サーキット走行用に使用されているポルシェ 911 991型

カレラSのタイヤの交換とブレーキフルード交換などの

メンテナンスをさせて頂きました。

併せて、足回りのセッティングを少し変更、

以前に当店で取付させて頂いた、ロートラの状態もチェック

させて頂きましたが、特に問題なさそうです。

純正ブレーキと比べると、コントロール、制動力共に良くなったと

お客様からの評価も良く、おすすめのブレーキキットです。

当社が、正規輸入代理店をさせて頂いておりますので、

価格、取付などお気軽にお問合せ下さい。

IMG_0460 IMG_0464 IMG_0465 IMG_0461 IMG_0463 IMG_0462

F56 ミニ アームレスト カバー アルカンターラ 張替え 

RIP 内装部門 K-five 黒瀬 です。

F56 MINI JCW に取付されるアームレストカバーに

イタリアのアルカンターラ(オレンジ色)を施工させて頂きました。

生地の下に3mmのウレタンスポンジを貼り付けて、

クッション性を持たせています。

オレンジ色のスエード調生地は、車両用の中で選択しようとすると、

当店の仕入可能な生地では、イタリアのアルカンターラ以外ありませんでしたので、

イタリアより取り寄せての張替えとなりました。

ステッチは、ドイツの車両用の糸で入れています。

カバンや家具用の糸と比べると耐候性、耐摩耗性などに優れているので

色褪せや糸のほつれなども少なく、当店で、一番お勧めしている糸になります。

当店在庫分でしたら対応可能です。

DSC_4763 DSC_4765

ランチアデルタ インテグラーレ リアボード 修理 張替え

RIP 内装部門 K-five の黒瀬です。

ランチアデルタ インテグラーレのリアボードを修理 張替えさせて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

直径15cm程の穴を左右に開けて、スピーカーを付けられていた部分を

FRPで穴埋め、成形後、上面カーペットと裏面生地に生地を貼り

仕上げています。

完璧にオリジナルと同様に仕上げる事は、難しいですが、

表面カーペットや縁取りのレザーは、比較的似た物がありましたので、

近い状態に仕上げる事が出来ました。裏面は、スエード調の生地で仕上げています。

DSC_4761 DSC_4762 DSC_4760

フェラーリ 612 スカリエッティ 内装 天井 修理

こんにちは、RIP 内装部門 K-five auto upholstery の黒瀬です。

Ferrari 612 Scaglietti の内装 修理を施工させて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

作業内容は、天井に貼っている本革の剥がれ(浮き)とメーターフード内側の

本革剥がれの修理です。

今回は、天井、メーターフード共に本革を張替える程の劣化はなかったので、

本革は再利用して、間のウレタンスポンジを新品に入替ての修理となりました。

↓は修理後の画像です。

DSC_4746 DSC_4748 DSC_4749

フェラーリ、ベントレー、マセラティなどメーカー、車種問わず対応させて頂いて

おりますので、お気軽にご相談下さい。

マセラティ クアトロポルテ 内装 修理 ペイント 

こんにちは、RIP内装部門 K-five 黒瀬です。

マセラティ クアトロポルテ の内装修理 施工させて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

フェラーリ、マセラティ、VW、アウディ、BMW など

に多い、内装パーツの塗装修理 です。

当店では、修理箇所のパーツを、取り外し、分解し、劣化してベタベタになった塗装を全て清掃、除去して再塗装して修理させて頂いております。脱着、分解、清掃、組み立ての部分で、時間と手間がかかります。仕上がりは、↓の様な感じです。

DSC_4680 DSC_4677 DSC_4676 DSC_4675 DSC_4672 DSC_4669 DSC_4674 DSC_4698 DSC_4694 DSC_4692 DSC_4696 DSC_4668 DSC_4697 DSC_4681 DSC_4682 DSC_4687 DSC_4688 DSC_4690

文字やイラストがあるボタンの部分も劣化が激しくなければ全てそのまま残して作業可能です。再現可能な範囲で文字なども再現させて頂きます。

作業の詳細や、お見積りについてはお気軽にお問合せ下さい。