ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 日記

こんにちは。

20180215_113613.jpg

こんにちは。古川です。

昨夜は、ここ数日続いている
体調不良の為に
早々と寝てしまい、
ブログの更新が今日になってしまいました。

おかげさまで、お仕事もたくさん頂戴していますので、
早く体調を治して、
コツコツとでも作業を進めれる様にしたいと思います。

今週も1週間、ありがとう
ございました。

デモカー F56 MINI 大阪オートメッセ

こんにちは、2月に大阪で開催される大阪オートメッセ2018に向けて、

出展車両の準備を進めています。

IMG_0386 IMG_0385

デモカーの F56 MINI も少しオートメッセに向けて

作業を進めていっています。

今回のオートメッセには、5台出展予定です。

沢山のご来場をお待ちしております。

VW ニュービートル 天井張替 修理

RIP 内装部門 K-five 黒瀬です。

VW ニュービートル の天井張替を紹介させて頂きます。

当店でも、施工実績の多い車種となっております。

張替え修理後 ↓

DSC_4055 DSC_4054

国産、輸入車問わず、修理対応させて頂いております。

お気軽にお問合せ下さい。

こんばんわ。

20180110_081221.jpg

こんばんわ。古川です。

お正月休みも明け、
数日が経ち、少しずつですが
身体も動くようになって
きました。

さて、そんな今週は
エアロバンパーの修理等をさしてもらっています。

まだ作業にとりかかったばかりで、もうしばらく時間は
かかりそうですが、

定休日明けからも
頑張って作業していきたいと
思います。

今週も1週間、ありがとうございました。

そして、本年もよろしく
お願いいたします。

年末年始休業のお知らせ

RIPグループでは、年末年始の休業日を下記とさせて頂きます。

休業日:2017年12月29日~2018年1月5日

年始の営業は、1月6日(土)10:00 から 通常営業いたします。

予めご了承頂けますようお願い致します。

 

今年、1年ありがとうございました。

2018年もRIPグループをよろしくお願い致します。

ゴルフ4 天井生地張替

RIP 内装部門 K-five 黒瀬です。

VW ゴルフⅣ のルーフライナー張替 修理させて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

DSC_4071 DSC_4072

純正と同系色のグレーの生地で張替させて頂きました。

ありがとうございました。

 

Ferrari フェラーリ 360 モデナ ダッシュボード 貼り直し 修理

RIP 内装部門 K-five 黒瀬です。

フェラーリ 360 モデナ のダッシュボードを修理させて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

ダッシュボードの上面の本革が浮いて、波打っている状態でしたので、

ダッシュボードを取り外し、剥がれている部分を貼り直し修理させて

頂きました。

ダッシュボード脱着に併せて、エアコンの吹き出し口のべたつきも

塗装を剥離して、再塗装させて頂きました。

ダッシュボード取り外し↓

IMG_0080 IMG_0082

貼り直し、再塗装修理後 ↓

DSC_4074 DSC_4075 DSC_4077

今回は、内部ウレタンと表皮の劣化も少なく、無事貼り直しで修理することができました。ありがとうございました。

 

FOCAL スピーカー 取付 マツダ CX-3

こんにちは、RIP内装部門 K-five の黒瀬です。

マツダのCX-3 にFOCAL(フォーカル)のK2 POWER ES 165 K

を取付させて頂きました。

最近のマツダ車は、マツダコネクトが搭載されている車両がほとんどで、

ナビや、オーディオデッキの交換を行うことが難しくなってきています。

今回は、ブルートゥースもついていて便利なマツコネはそのままに音質向上させるため、フロントスピーカー、ツイーターを交換させて頂きました。

IMG_0099 IMG_0098 IMG_0106 IMG_0107

併せて、フロントドア2枚もデッドニングをさせて頂きました。

ありがとうございました。

ダイニングチェア 座面張替え

RIP 内装担当のK-five 黒瀬です。

先日、ダイニングチェアの座面を張替させて頂きました。

IMG_0097

ありがとうございました。

今回は、ファブリックでしたが、本革やウルトラスエードなど

車両用の生地で張替も可能です。ありがとうございました。

マセラティ グランツーリズモ 内装 べたべた 修理

RIP内装担当 K-five 黒瀬です。

今回は、マセラティ グランツーリズモのべたつき 修理を紹介させて頂きます。

べたつきでお困りの方も多いのではないでしょうか。

クリーニングと塗装することで下記の様に修理することが可能です。

修理後↓

DSC_4038 DSC_4039 DSC_4040 DSC_4035 DSC_4031 DSC_4042 DSC_4043 DSC_4045 DSC_4028 DSC_4027 DSC_4034 DSC_4033 DSC_4032

完璧に純正と同じ感じまでは修理できませんが、艶消しのブラックで仕上げさせて頂いています。

行程としては、まず、修理する内装のパーツをすべて車両から外し、車両から外した、各部品をクリーニング、塗装が可能な状態まで分解してから、劣化してべたついた

純正の塗装を剥離&クリーニングします。細かい、ボタンやエアコン吹き出し口のマークを消さない様丁寧に処理した後、ブラックorクリア塗装を行い、

各パーツを組み立てて、車両に組付けていきます。

※ATのセレクター横の表示部分は、塗装がすべて剥がれてしまった為、文字部分は、

復元させて頂きました。

作業前↓

DSC_3847 DSC_3846 DSC_3845 DSC_3842 DSC_3851

ありがとうございました。