ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 内装張替、修理

レカロ シート 張替え

RIP 内装部門 K-five 黒瀬です。

レカロ のシートを張替させて頂きましたので、紹介させて頂きます。

もともと張っていた生地に近いもので、張替えさせて頂きました。

ウレタンの劣化が酷い部分や、割れている部分も修理させて頂き、

座面裏側に張っているゴムベルトも伸びきっていたので、

新しいものへ交換しました。生地の破れはもちろんですが、

座り心地もかなりしっかりした感じに戻ると思います。

DSC_4917 DSC_4918 DSC_4920 DSC_4921

ありがとうございました。

ジャガー Xタイプ 天井張替え 修理

RIP 内装部門 K-five の黒瀬です。

ジャガー Xタイプの天井張替え修理をさせて頂きましたので紹介させて頂きます。

張替え修理後の画像になります↓

DSC_4776 DSC_4780 DSC_4781

ありがとうございました。

ランチアデルタ インテグラーレ リアボード 修理 張替え

RIP 内装部門 K-five の黒瀬です。

ランチアデルタ インテグラーレのリアボードを修理 張替えさせて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

直径15cm程の穴を左右に開けて、スピーカーを付けられていた部分を

FRPで穴埋め、成形後、上面カーペットと裏面生地に生地を貼り

仕上げています。

完璧にオリジナルと同様に仕上げる事は、難しいですが、

表面カーペットや縁取りのレザーは、比較的似た物がありましたので、

近い状態に仕上げる事が出来ました。裏面は、スエード調の生地で仕上げています。

DSC_4761 DSC_4762 DSC_4760

フェラーリ 612 スカリエッティ 内装 天井 修理

こんにちは、RIP 内装部門 K-five auto upholstery の黒瀬です。

Ferrari 612 Scaglietti の内装 修理を施工させて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

作業内容は、天井に貼っている本革の剥がれ(浮き)とメーターフード内側の

本革剥がれの修理です。

今回は、天井、メーターフード共に本革を張替える程の劣化はなかったので、

本革は再利用して、間のウレタンスポンジを新品に入替ての修理となりました。

↓は修理後の画像です。

DSC_4746 DSC_4748 DSC_4749

フェラーリ、ベントレー、マセラティなどメーカー、車種問わず対応させて頂いて

おりますので、お気軽にご相談下さい。

BMW 3シリーズ 内装 小物パーツ スウェード貼り加工

こんにちは、RIP内装部門 K-five の黒瀬です。

BMW E92 の内装パネル に 東レ ウルトラスエード を

生地貼り加工させて頂きました。

今回は、ステッチなどは無しで、1枚貼りで施工させて頂きました。

一見すると、簡単に見えますが、パネルをすっきり、自然な感じに納める為には、

少し手間がかかります。パネルとパネルの隙間に生地を折り返す隙間を作る為に、

生地を貼る方のパネルを削って隙間を作ってから生地を貼り込んで行きます。

仕上がりは、こんな感じです↓

DSC_4557 DSC_4562 DSC_4561 DSC_4560 DSC_4559 DSC_4558

クライスラー 300C 内装張替え

こんにちは、RIP 内装部門 K-five 黒瀬です。

クライスラー 300C 内装張替えの紹介です。

ドア内貼り 下半分 グローブボックス、運転席下パネル

天井、サンバイザー 、ピラー を張替え施工させて頂きました。

生地は、水色とピンク色のビニールレザーです。

スピーカのメッシュ部分や、グローブボックスやパーキングブレーキの取っ手部分は、

レザーに色を合わせて塗装しています。

パーキングブレーキのPの文字もカッティングシートで作り直しています。

DSC_0754 DSC_0770 DSC_0783 DSC_0780 DSC_0778 DSC_0781

ありがとうございました。

クラシックカー 内装 張替え レストア

こんにちは、RIP 内装部門K-five の黒瀬です。

以前に張替え修理させて頂いた、フォードの内装張替えの紹介です。

フロント&リアシート、カーペット、リアキャリアバッグの張替え修理を

させて頂きました。

DSCN7832

DSCN8094 DSCN7833 DSCN7835 DSCN7840 DSCN7845 DSCN7846

クラシックカーのレストアや張替え、修理もRIP グループ にお任せ下さい。

ソファー 張替え

RIPグループ 内装部門 K-five  黒瀬です。

今日は、ソファーの張り替えの紹介です。

ご依頼件数は、少ないですが、こんなものも

張替えさせて頂きます。

DSC_4067 DSC_4068

縫い方やくるみボタンの配置などは、

張替え前を再現させて頂きました。

内部ウレタンも入替て、見た目だけではなくて、

座り心地も良くなりましたので、また、これからも

長く使っていただけます。

ありがとうございました。

 

RECARO SP-G 本革張替え

RIPグループ 内装部門 K-five の黒瀬です。

RECARO SP-G を本革で張替えさせて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

シートクッション部分は、お客様の持ち込み生地で、

本物のカーボン生地を樹脂でシート状にしたもので製作

させて頂きました。伸縮の無い、少し硬い生地でしたので、

多少、しわになっている部分があります。

クッション部分は、スエード調の生地やファブリック生地や

もちろん全面本革での張替えも可能です。

RECARO_SPG1 RECARO_SPG2 RECARO_SPG3 DSC_4083DSC_4084

↓例 クッション部分 東レ ウルトラスエード使用の場合

DSC_3859

Ferrari フェラーリ 360 モデナ ダッシュボード 貼り直し 修理

RIP 内装部門 K-five 黒瀬です。

フェラーリ 360 モデナ のダッシュボードを修理させて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

ダッシュボードの上面の本革が浮いて、波打っている状態でしたので、

ダッシュボードを取り外し、剥がれている部分を貼り直し修理させて

頂きました。

ダッシュボード脱着に併せて、エアコンの吹き出し口のべたつきも

塗装を剥離して、再塗装させて頂きました。

ダッシュボード取り外し↓

IMG_0080 IMG_0082

貼り直し、再塗装修理後 ↓

DSC_4074 DSC_4075 DSC_4077

今回は、内部ウレタンと表皮の劣化も少なく、無事貼り直しで修理することができました。ありがとうございました。