ブログ

カテゴリー別アーカイブ: 内装張替、修理

シェルビー コブラ レプリカ 内装レストア 張替え、修理

こんにちは、RIP内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

シェルビー コブラ のレプリカ 内装レストアのご依頼を頂きましたので、

紹介させて頂きます。

MTからATに載せ替えられた車両で、センターコンソール回り、シフトブーツなども、

無い状態で、ドアの内張りもFRPむき出しでパネルもついておりませんでしたので、

製作させて頂きました。

フロア、トランク回りのカーペットもすべて新しい生地で、型取りして製作、張替えさせて頂きました。

メーターパネル、シート以外ほとんどの生地を張替えです。

IMG_6240 IMG_6249 IMG_6248 IMG_6247 IMG_6246 IMG_6245 IMG_6244 IMG_6243 IMG_6242

 

現行車の様な仕上げ、雰囲気への張替え可能ですが、今回は、シンプル、当時の雰囲気に仕上げさせて頂けたのではないかと思います。

ありがとうございました。

国産、輸入車、新旧問わず張替え、修理、レストア対応させて頂いておりますので、

内装張替え、修理をお考え、お困りの場合は、是非一度弊社へお問合せ下さい。

VW ニュービートル 天井張替え修理

 

こんにちは、RIP内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

VW ニュービートル の天井生地の剥がれの張替え修理のご依頼でお預かりです。

張替え完了後↓

VWビートル-1 VWビートル-2 VWビートル-3

 

張替えに使用させて頂く生地は、張替え用の生地サンプルの中からお選び頂き、

張替え修理させて頂きます。

部品の脱着、張替えの作業の全てを自社内で施工させて頂いております。

その他、シートやドア内張りなど、生地の剥がれや破れなど、

自動車内装でお困りの場合は、是非一度、RIPグループにご相談下さい。

BMW MINI R53 ステアリング巻き替え アルカンターラ 本革 Dシェイプ センターマーク追加

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

BMW ミニ R53 クーパーS のステアリング加工、巻き替えの

ご依頼を頂きましたので、紹介させて頂きます。

内容は、巻き替えに加えて、センターマークの追加、Dシェイプ、

左右 パンチング加工本革、上下アルカンターラです。

糸は、ブルー系で1目飛びかがりで仕上げています。

IMG_5530

 

 

巻き替え前↓

IMG_5479

 

加工中↓

IMG_5497

当たり前ですが、外注には出しておりません。

全て、自社加工、張替えです。

縫い合せを落とし込む溝も平行に切って、センターマーク部分も

もちろん、溝切りして、仕上がり時の段差を無くしています。

IMG_5534 IMG_5533 IMG_5532 IMG_5529

かなり手間のかかる作業ですが、お客様にもご満足頂けた様で何よりです。

お問合せお待ちしております。

輸入車、国産車問わず対応させて頂いております。

マセラティ クアトロポルテ 内装 ベタベタ 修理

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

マセラティ クアトロポルテ 内装のベタつき修理のご依頼を頂きましたので、

紹介させて頂きます。

修理前の状態↓

IMG_4174 IMG_4171 IMG_4178 IMG_4177 IMG_4176 IMG_4175

 

修理後↓

IMG_4405 IMG_4403 IMG_4402 IMG_4401 IMG_4406 IMG_4400 IMG_4399 IMG_4398

 

内装のベタつきのほぼ全てを修理させて頂きました。

ATシフト部分の表示は、ベタついた塗料の除去を完全に行ってから、文字を再現して仕上げております。

※エアコン操作パネルや吹き出し口など年式によって製造工程が違う様で、文字が消えてしまう場合がございます。吹き出し口については、違う形で、マークの再現は可能ですが、再現出来ない部分も御座います。

修理する為に、内装から、全ての部品を取り外し、分解後、ベタついた塗料の除去、再塗装箇所の下処理、塗装、分解した部品の組み立て、車両への取付、取付後の動作確認、テスターでのエラー消去。の様な作業工程となります。

マセラティ以外にも、国産車、輸入車問わず対応させて頂いておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

マセラティ クアトロポルテ 内装 ベタつき 修理 

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

マセラティ 内装の塗装パネルの経年劣化によるベタつき

修理の紹介です。

当社では、車両から取り外し、分解可能な部分は、出来るだけ分解し、

ベタつきの原因となっている塗装を丁寧に除去し、再塗装して修理を

行います。手間はかかりますが、今後、ベタつきの再発生の心配は、

殆どありませんので、これからも大切に長くお乗りになられる予定の

場合におすすめの修理方法だと思います。

↓再塗装 修理前

IMG_1368 IMG_1369 IMG_1370 IMG_1371

↓ 結構、分解します。

IMG_1385 IMG_1401

 

↓ 再塗装 修理後 完成画像

DSC_3476 DSC_3475 DSC_3474 DSC_3473 DSC_3472 DSC_3471 DSC_3470 DSC_3469

 

マセラティ グランツーリズモや

マセラティ以外の、VW、BMW、アウディ、フェラーリ、ランボルギーニ等

内装のベタベタで、お困りの際は、是非当社にお問合せ下さい。

大切なお車、丁寧に修理させて頂きます。

 

BMW E30 M3 レカロ SR-Ⅲ SR3 張替え

 

 

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

RECARO SR-3 のシート張替えを紹介させて頂きます。

お取り付け車両は、BMW E30 M3 です。

BMW純正の千鳥格子(ハウンドトゥース)柄の生地を

海外から輸入して張替えさせて頂きました。ブラックのレザーは、

純正に雰囲気の似たビニールレザーです。

ステッチ糸は、生地と同色のブラックで、ドイツ アマン社のセラフィルの車両用の

グレードの物を使用させて頂いております。

ドアの内貼り、リアシートは、当時の純正千鳥柄の生地です。

IMG_3589

 

これだけ合ってれば違和感無しだと思います。

DSC_6636 DSC_6635 DSC_6637 DSC_6638 DSC_6639 DSC_6640

 

弊社では、生地や使用材料は、国内、海外にこだわらず、国内に無いものは、海外から取り寄せ、国内の材料も、品質や耐久性の良いものを使用し、施工させて頂いております。

どれだけ丁寧に施工させて頂いても、生地や材料の耐久性や質感を上げるにも限界があります。

より良い、材料を使用し、丁寧に施工することで、より良いものが出来ると考えております。

ご依頼頂き、ありがとうございました。

 

 

BMW F44 2シリーズ グランクーペ シートヒーター取付

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

2020年もあと、2週間余りとなってしまいましたね。この時期、

お問合せの多い、シートヒーター取付の紹介です。

取付車両は、BMW 2シリーズ グランクーペ F44 。

シートヒーターは、Hi / Lo 切り替えタイプのシートヒーターを

フロント2脚に取付させて頂きました。

操作スイッチは、シートのサイドパネルに取付です。

IMG_2680 IMG_2681 IMG_2682

この度は、ご依頼頂きありがとうございました。

フェラーリ 458 イタリア 天井貼り直し 修理

こんにちは、RIP内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

Ferrari 458 イタリア 天井の本革剥がれの修理を施工させて頂きましたので、

紹介させて頂きます。

今回は、本革自体の劣化は少なく、張り直しで修理かのうでしたので、

シート、内貼りを剥がし、張り直し修理させて頂きました。

剥がれの根本的な原因は、表皮と外板パネルの間に入っている、ウレタンの劣化と遮音材の剥がれです。

修理後↓

IMG_2585_R IMG_2582_R IMG_2581_R IMG_2572_R

 

遮音材は、丁寧に剥がし、清掃して、再利用させて頂きました。

間に入っているウレタンは除去して、新しい物に入替です。

ウレタンの厚みや硬さは、出来る限り純正に近くなる様に調整しています。

 

IMG_2545_R IMG_2553_R IMG_2560_R IMG_2561_R IMG_2562_R IMG_2563_R

 

458だけでなく、360や430、599などその他の車種も、もちろん対応可能です。

お問合せお待ちしております。

VW ゴルフ Ⅱ 純正本革シート部分張替え修理

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

VW ゴルフⅡ の純正本革シートの部分張替え修理のご依頼を頂きましたので、

紹介させて頂きます。

純正本革シートで、長年の使用で、本革が裂けてしまっています。

縫い目の部分でも破れていましたので、センター部分の生地だけを

新しい本革に入替て修理させて頂きました。

IMG_2598_R IMG_1879_R

 

保管されている環境が良いので、年式相応の本革の劣化は見られましたが、柔軟性もあり、縫い直してもまだ、しばらくは大丈夫と判断させて頂き、部分張替えで修理させて頂きました。

周囲の本革の状態などにもよりますが、部分張替えでの修理も承っております。

VW に限らず、国産、輸入車問わず対応させて頂いております。

お問合せおまちしております。

 

レカロ バケットシート張替え RECARO TS-G

こんにちは、RIP内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

レカロのバケットシートの張替えをご依頼頂きましたので、

紹介させて頂きます。

センタークッション部分は、ブラックのメッシュ生地を使用し、

その他の部分は、東レのウルトラスエード RX(車両用)の生地を使用しています。

ステッチは、アマン セラフィル(車両用)の黄緑の糸を使用しております。

座面クッションは、お客様の希望に合わせた、かなり薄いウレタンに合わせた形状のカバーを製作しています。

RECAROTS-G3 RECAROTS-G張替え RECAROTS-G1 DSC_6579

ありがとうございました。

レカロ、ブリッド、スパルコ、OMPなど、社外のシートの張替えをお考えでしたら、

是非一度、ご相談下さい。