ブログ

月別アーカイブ: 2020年2月

こんばんは。

20200224_182017.jpg

こんばんは。古川です。

今週は、
エアロパーツの取り付けや、
後ろ廻りの修理等を、
主にさせてもらっていました。

通常よりも、
納車までの時間が、
長くなってしまっている 作業もありますが、

そんな中でも、
お時間を依頼して
下さいまして、
ありがとうございます。

少しでも早くお車を
お返しできる様に、
明日からも、取り組んで
いきたいと思います。

今週も1週間
ありがとうございました。

30プリウス エアロ ペイント

image1_3.jpeg

スタッフの柴田です!

今週は30プリウスのエアロの補修ペイントをさせていただきました!

ありがとうございます!

おはようございます

20200220_201812.jpg

おはようございます。
古川です。

今週は、側面修理のお車や、エアロバンパーの取り付けの準備、
週の後半には、後ろ廻りの修理作業の準備等を、
させてもらっていました。

なかなかと作業に、
取りかかれていない
お車もありますので、

定休日明けからも、
コツコツと取り組んで
いきたいと、思います。

今週も1週間
ありがとうございました。

ベンツ ホイール ペイント

image1_2.jpeg

スタッフの柴田です!

今週はベンツ Gクラスのホイールのペイントをさせていただきました!

ブラックに荒めのメタリックを入れてペイントさせていただきました!

ありがとうございます!

レカロ SR-Ⅵ (SR-6 SR6)張替え

こんにちは、RIP 内装部門 K-fiveの黒瀬です。

RECARO SR-6 の張替えを施工させて頂きましたので紹介させて頂きます。

取付車両は、BMW (F87) M2 competition です。

純正のアルカンターラとステッチカラーを元に使用する素材を選択させて頂き、

シート2脚を張替えさせて頂きました。

DSC_6113

本革は、Bridge of Weir(スコットランド)、スエード部分は、Alcantara(イタリア)、縫い合せ、ステッチ糸は、AMANN Serafil (ドイツ)のものを使用して張替えています。

ステッチ糸やアルカンターラは、純正とほぼ同じ色でしたので、純正内装と合っていて、統一感が出ていると思います。

シートの張替えパターンは、オーナー様のご希望で、今までにあまり見たことが無いデザインという事で、デザインは、当社でさせて頂き、張替え施工させて頂きました。

本革へのパンチング加工や、刺繍、レーザー加工、パイピングや一部パーツの色を変える

など、様々な技術や加工を使って仕上げています。

パッと見ると黒色で、あまり派手なシートではないかもしれませんが、当社の拘りが詰まった、今までにあまり見たことの無いデザインのシートに仕上がったのでは無いかと思います。

通常のシート張替えと比較すると、何倍も手間をかけて張替えておりますので、張替え価格も通常の張替えと比較するとかなり高額になりますが、他にはないシートや、内装張替えをお考えの方は、是非、一度当社までお問合せ下さい。

職人が一台、一台丁寧に張替えさせて頂きます。

DSC_6114 DSC_6126 DSC_6127 DSC_6119 DSC_6117

おはようございます。

20200210_152731.jpg

おはようございます。
古川です。

今週は、前廻りの修理や、バンパーの修理、
それにドアのへこみ修理等を、主に作業させてもらっていました。

今日から大阪の南港で、
オートメッセが始まりますね!

リップからも
車を出展させてもらっています。

今年も、大勢の方たちに
喜んでもらえる事を、
願っています!

お時間に都合がつかれる様でしたら、
ぜひ、会場まで、
足をはこんでみて下さい。

今週も1週間
ありがとうございました。

BMW3ツーリング

image2.jpeg

スタッフの藤原です。

BMW3ツーリングのバンパー修理をさせて頂きました。

凹み、傷をパテサフで修理して部分補修ペイントです。

今週もありがとうございました。

こんばんは。

20200204_154640.jpg

こんばんは。古川です。

今週は、
先週からの、引き続きの
作業である、
エアロバンパーの修理や、

側面修理の作業、
それに海外からの
取り寄せ部品待ちである、お車の作業等を
させてもらっていました。

先日より、数名のスタッフから、
オートメッセに向けての
準備が進行しています。

今年も、来場していただける皆さんに、喜んでもらえたらなぁ!
と思っています。

喜んでもらえる事を
願いつつ、

来週も
粛々とがんばりたいと
思います。

今週も1週間
ありがとうございました。

CLKインパネ ペイント

image1.jpeg

スタッフの柴田です!

今週はベンツ CLKの内装のパネルのペイントをさせていただきました!

劣化して黄ばんだパネルをツヤ消しのブラックでリフレッシュです!

ありがとうございます!!

バケットシート張替え、修理

こんにちは、RIP内装部門のケイファイブ 黒瀬です。

今日は、バケットシートの張替えを紹介させて頂きます。

バケットシート(今回は、フルバケ)の張替えで、多くご依頼頂くのが、

純正の生地から、本革、スエード調生地、合皮など、違う生地への張替えです。

性質(伸縮率や生地のコシなど)の違う生地で張替える場合、

元々使われていた生地と同じ形状で表皮を作っても綺麗に貼る事は出来ません。

形が合わずに、たるみやシワが出来てしまいます。

この場合、生地の性質や張替えるシートに合わせて、各パーツの形状や縫製パターンを

修正して、製作していきます。

 

元々の生地に似た性質の生地で張替える場合と比べると、何倍も時間がかかる場合が、ありますが、綺麗に仕上げる為には、欠かせない作業になります。

下記のシートは、レカロ(SP-G)とレカロ(ポルシェ911 996 GT3 純正バケットシート)を合皮とスエード調生地、本革で張替えさせて頂いた物になります。

DSCN9339 DSCN9333 DSCN9334 DSCN9335

↑RECARO SP-G (生地 シェル:合皮 クッション:東レ ultrasuede)

 

IMG_1541 IMG_1544

↑RECARO PORSCHE 911 996 GT3 (生地 シェル:本革(スコットランド) クッション:東レ ウルトラスエード(パンチング加工品))

 

純正の内装に雰囲気を合せてバケットシートの張替えや内装全てを張替えなどの

対応させて頂いております。お問合せお待ちしております。