ブログ

天井張替え 修理 輸入車

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る

RIP 内装部門 K-five 黒瀬です。

この季節から、お問合せが多くなる、天井張替え修理の紹介をさせて頂きます。

最近の車に多いタイプが下記の様な、天井板にウレタンスポンジを貼り合わせた生地を

貼り付けているタイプになります。こちらのタイプは、比較的修理も容易で、修理対応されている店も多いと思います。

DSC_3276 DSC_3280 DSC_3455 DSC_3466

また、天井張替用の生地での張替えだけでなく、伸縮の少ないレザーやスエード生地を

型取り、縫製しての張り替えも可能です。

IMG_0149 IMG_0148

 

違うパターンとして代表的なタイプが、クラシックカー(旧車)に多い、吊り天井と

言われるものになります。こちらのタイプの張り替え修理は、生地を接着材で貼り付けるだけではなく、ガラス脱着や縫製、張り込みなど専門技術と経験が必要となります。

DSC_2662DSC_4516

↓縫製した生地に鉄の丸棒を通して吊り、周囲を折り返し接着剤で張り込んでいく構造になっています。通常の天井張替と比較してかなり手間のかかる作業となります。

DSC_4493 DSC_4492

当店では、どの様なパターンの天井でも張替修理可能です。