ブログ

日別アーカイブ: 2019年5月7日

フェラーリ カリフォルニアT ローダウン&EBM取り付け!!

DSC_1270 DSC_1272

先日ご成約となったカリフォルニアT!

CIMG4109

納車前カスタムということでローダウンと、それに伴うアライメント調整作業を行いました。

フェラーリやランボルギーニは標準で車高調が装備されていますので、ある程度の車高調節が可能です。

 

 

DSC_12711DSC_1269

そして~足回りのカスタムが完了後、EBM(エキゾーストバイパスバルブモジュール)と呼ばれる装置の取り付けです。

フェラーリやランボルギーニなどの特殊な車両の純正のマフラーは、低回転時には排圧をかけてトルク強化し、高回転時には排気ガスの抜けの良くしてパワーを稼ぐ為に、エンジンの回転数に応じてマフラーのバルブが自動で開き、排気ガスの通るルートを変化させるシステムが装着されています。

バルブが開くと、サウンドも大きく変化するため、ドライバーのテンションも上がります。

この装置は、そのシステムを任意で操作できるようにするアイテムです。

DSC_12701

つまりアイドリング時や低回転時にマフラーのバルブを開放し、鋭い吹け上がりとサウンドを楽しむことが出来ます。

マフラーを交換する程ではないけど、官能的なフェラーリサウンドをもう少し楽しみたいという方には予算的にもお手頃ですのでオススメのカスタムとなります。

純正で可変マフラーが装着されている車両の場合、この装置で音量を自由に変更することが出来るようになりますので、気になる方はお気軽にご相談下さいませ。

 

小倉