ブログ | RIPリップ – JUST BALANCE

ブログ

レカロ バケットシート TS-G 張替え ポルシェ ボクスター 取付

こんにちは、RIPの内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

RECARO TS-G のシート張替えの紹介です。

お取付車両は、ポルシェ 981 ボクスター です。

純正に近い色と質感での張替えをご依頼頂き、

シェル本体の生地は、ビニールレザーの中から近いものを選ばせて頂き、

センタークッション部分は、純正シートと同じ、イタリアのアルカンターラ

の中に、近い物がありましたので、そちらを使用させて頂きました。

ステッチ糸や縫い合せ糸は、ドイツ AMANN Serafil を使用させて頂いております。

IMG_4929

DSC_6788 DSC_6791 DSC_6787 DSC_6781 DSC_6780 DSC_6779 DSC_6778 DSC_6777

 

ご依頼頂きありがとうございました。

こんばんは。

20210413_154234.jpg

こんばんは。古川です。

今週は、
エアロバンパーの修理に、全塗装を行う車の、
部品の取り外し作業等を
させてもらっていました。

文章にすると、大した事をしていない感じなんですが、
自分的には、
なかなかと難しい作業もあり、中身の濃い1週間でした。

ゴールデンウィークまでにお返しをしたい
お車もありますので、
定休日明けからも、
粛々と、取り組んでいかなければ!と思っています。

今週も色々なお仕事を
ご依頼して下さいまして、ありがとうございました。

 

おはようございます。

20210406_182103.jpg

おはようございます。
古川です。

今週は、
前廻りの修理に、
ドアミラーの交換作業や、エアロフェンダーの
取り付け作業等を
させてもらっていました。

オーナー様には長期でのお預かりになってしまい、ご迷惑をおかけしてしまっている、
前廻り作業のお車も、
ようやく、
次の工程に進める事ができそうな雰囲気になってきました。

来週の前半には、
次の担当のスタッフに
渡せれる様に、
集中的に取り組んでいきたいと思います。

今週も色々なお仕事を
ご依頼して下さいまして、
ありがとうございました。

こんばんは。

20210329_142024.jpg

こんばんは。古川です。

今週は、
後ろ廻りの修理に、
エアロバンパーの修理、
あと、フルエアロの
取り付け作業等と、
1週間を通して、
エアロパーツに触れている毎日でした。

フルエアロの取り付け
作業は、もう少し時間がかかりそうなので、
明日からも集中的に
取り組んでいこうと
思います。

今週も1週間
色々なお仕事をご依頼して下さいまして、
ありがとうございました。

こんばんは。

20210322_133742.jpg

こんばんは。古川です。

今週は、
エアロバンパーの
取り付け作業や
前廻りの修理、

それに修正機を
使っての作業等を
させてもらっていました。

時間がかかってしまっている作業も、
大分と雰囲気は出てきたので、
あと少しで?次の工程に
進めれそうなので、
明日からも、
コツコツと作業して
いきたいと思います。

今週も、
色々なお仕事を
ご依頼して下さいまして、
ありがとうございました。

VW ニュービートル RSi レカロ 本革 バケットシート張替え

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

フォルクスワーゲン ニュービートル RSi の純正レカロ 本革シートを

張替えさせて頂きましたので、紹介させて頂きます。

本革で張替えさせて頂くにあたり、近似色で、質感の似た本革が入手出来ませんでしたので、今回は、純正の元の色に近い本革を革メーカーにオーダーして作って頂きました。

ステッチ糸は、弊社で使用している車両用の糸(アマン セラフィル)に近似色がありましたので、発注。2ヵ月程して、手元に20本の糸が届きました。そんなに必要ありませんが、オーナー様の期待に応えるべく、ベストを尽くします。シートセンタークッションのパンチングは、ピッチは細かくなりましたが、そんなに気になるレベルではないという事で、国産のパンチ型で加工させて頂きました。レカロの刻印も、金型を作って押しています。シェル本体のウレタンも硬さの近い新品に入替させて頂きました。

 

今回は、フロント2脚の張替えと併せて、その他、内外装のレストアとリメイクを多数させて頂きましたので、順次紹介させて頂きます。

DSC_6775DSC_6730

DSC_6747 DSC_6728 DSC_6726 DSC_6725 DSC_6717

 

↓ちなみに張替え前は、こんな感じです。色褪せ、革の劣化、ステッチの擦り切れていました。

 

IMG_4435

 

ご依頼頂きありがとうございました。

おはようございます。

20210315_133810.jpg

おはようございます。
古川です。

今週は前廻りの修理に、
エアロバンパーの修理や取り付け、
それに、エアロスポイラーの加工作業等を
させてもらっていました。

今週は、
僕にしては珍しく、
1週間を通して、エアロパーツに触れている
1週間でした。

僕があまり担当しないだけで、エアロパーツの
取り付け作業等も
楽しい?ものなので、

作業のご依頼も
ドンドンして頂けると
嬉しく思います。

それでは
今週も1週間
ありがとうございました。

こんばんは。

20210303_141716.jpg

こんばんは。古川です。

今週は、
バンパー交換の作業や
側面の修理、
それに、エアロバンパーの、修理等を主に
させてもらっていました。

あと、ちょっとした加工を伴うエアロスポイラーの、取り付け作業も
ご依頼していただけましたので、
少しずつでも進めていかなければ !と 思っています。

時間がかかってしまっている作業もありますので、
来週は、より一層
コツコツと取り組んで
いきたいと思います。

今週も1週間
ありがとうございました。

マセラティ クアトロポルテ 内装 ベタベタ 修理

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

マセラティ クアトロポルテ 内装のベタつき修理のご依頼を頂きましたので、

紹介させて頂きます。

修理前の状態↓

IMG_4174 IMG_4171 IMG_4178 IMG_4177 IMG_4176 IMG_4175

 

修理後↓

IMG_4405 IMG_4403 IMG_4402 IMG_4401 IMG_4406 IMG_4400 IMG_4399 IMG_4398

 

内装のベタつきのほぼ全てを修理させて頂きました。

ATシフト部分の表示は、ベタついた塗料の除去を完全に行ってから、文字を再現して仕上げております。

※エアコン操作パネルや吹き出し口など年式によって製造工程が違う様で、文字が消えてしまう場合がございます。吹き出し口については、違う形で、マークの再現は可能ですが、再現出来ない部分も御座います。

修理する為に、内装から、全ての部品を取り外し、分解後、ベタついた塗料の除去、再塗装箇所の下処理、塗装、分解した部品の組み立て、車両への取付、取付後の動作確認、テスターでのエラー消去。の様な作業工程となります。

マセラティ以外にも、国産車、輸入車問わず対応させて頂いておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

VW ゴルフ R32 ルーフライナー 張替え修理

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

VW ゴルフ R32 天井生地の張替え修理をご依頼頂きましたので紹介させて頂きます。

当店でも施工の多い作業内容となります。

IMG_3928 IMG_3929 IMG_3930

 

VWだけでなく、アウディ、メルセデスベンツ、BMW、ポルシェ、フェラーリ など

車種問わす対応させて頂いております。

また、修理と比較してかなりの費用がかかる場合もありますが、アルカンターラやウルトラスエードやレザー、ファブリック等の生地に変更することも可能です。

お問合せお待ちしております。