ブログ

ベントレー フライングスパー 天井 本革 剥がれ修理

Share on Facebook
LINEで送る

こんにちは、RIP 内装部門 K-five 黒瀬です。

今日は、ベントレー フライングスパーの内装を

修理させて頂きましたので、紹介です。

天井板に貼られている、本革が、剥がれてきたということで、

貼り直し修理させて頂きました。

手順としては、天井板を取り外し、

劣化しているウレタンや接着剤を丁寧に取り除きます。

それから、新しいウレタンを貼り付け、純正の本革を

同じ位置に張り直します。

本革の劣化が少なければ、剥がした純正の本革を再利用することが

可能です。

本革の劣化や縮みが激しい場合には、もちろん新しい本革やその他の生地で張り替える事も可能です。

DSC_3339 DSC_3343

 

内装の事でお困りの場合は、お気軽にお問い合わせ下さい。