ブログ

ポルシェ 911 964 ダッシュボード 張替え 修理

Share on Facebook
LINEで送る

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブ の黒瀬です。

ポルシェ 911 964 のダッシュボード 張替え 修理の紹介です。

黒色のビニールレザーで張替え修理させて頂いたダッシュボードになります。

修理前は、メーターフード上にひび割れ、助手席側の上面に変形があったダッシュボードになります。出来る限り、純正に近いシボ、色のレザーを使用しています。

もう少し、縫い目やパーツを減らして、生地を製作することも可能ですが、耐久性や

見た目も考慮して、画像の様なパターン分けで、生地を製作しています。

ステッチ糸は、ドイツのアマン社のセラフィル という糸を使用しております。

欧州各メーカーでも純正採用されている糸と同じ糸ですので、耐候性、耐摩耗性抜群です。

DSC_5718 DSC_5714 DSC_5713 DSC_5710 DSC_5709

下記の964のダッシュボードは、上下共に張替えさせて頂いています。

上部は、 Bridge of Weir(ブリッジオブウィアー) の本革、下部は、東レ の ultrasuede(ウルトラスエード)

ステッチは、アマン社 セラフィル

修理というよりは、オーダーメイドインテリアの製作例です。

 

 

DSC_5841 DSC_5848 DSC_5860DSC_5844

 

 

当店では、ドイツ アマン社(AMANN)のセラフィル(Serafil)については、

数十色の在庫がありますので、その中からお選び頂く事が可能です。

生地や本革についても、国内外から様々な材料を仕入れて、使用しています。

ポルシェ以外にも国産、輸入車問わず対応させて頂いておりますので、

ダッシュボード、ドア、シートなどの張替え、修理をお考えの時は、

是非一度、当店にご相談下さい。