ブログ

マセラティ 3500GT 天井張替え 修理

Share on Facebook
LINEで送る

こんにちは、RIP内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

Maserati 3500GT の天井張替えをご依頼頂きましたので、

紹介させて頂きます。

本国で、レストアされて国内に輸入されたお車で、

今回は、天井のセンター部分のみの剥がれの張替え修理でのお預かりです。

もとものと生地は、劣化が進んでいて、綺麗に修理することが難しかったので、

新たに、似た色の生地に、近いパターンのパンチング加工を施して、使用しています。

工程としては、作業しやすいように、ある程度、内装部品を取り外し、劣化した生地、ウレタン、接着剤を清掃し、接着剤を使用し、ウレタン、表皮を貼り付けて行きます。あとは、内装を戻して完了です。

 

マセラティ 3500GT 内装 マセラティ 3500GT 天井 マセラティ 3500GT 天井

クラシックカーの張替え、修理をお考えの場合は、一度、当店にもご相談下さい。