施工事例

カテゴリー別アーカイブ: 施工事例

シトロエン C6 天井 張替え修理 張替え 内装張替え 内装レストア

RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。
シトロエン C6 のルーフライナーを張替え修理させて頂きましたので、紹介させて頂きます。
サンルーフのカバーは、生地に厚みが出ると開け閉めが困難になりますので、色の近い、スエード生地へ張替えさせて頂きました。


ピラーに貼られている生地の劣化も天井と同時に進行していますので、状態によっては、同時の張替え修理をお勧めさせて頂いております。
お問合せお待ちしております。

RIPグループ 内装部門 ケイファイブ
株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337
FAX: 077-582-5771
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3
https://www.k-five.jp/

トヨタ 80スープラ:エアロ取付&全塗装

RIP広報の原です。
トヨタ A80スープラのエアロ取付&全塗装をさせていただきましたので、ご紹介いたします。


ご入庫の画像がこちら。
全体的に色褪せ感があり、フロントバンパーとサイドステップにキズ多数。


ボディ側面には一世を風靡した、バイナル・グラフィックが…。
全塗装と共に、フロントバンパー、ボンネット、リアウイングを社外エアロパーツに交換し、レストア&ビジュアルをアップデート。


まずはステッカーを剥がし、バンパーなど各パーツを外します。


取り付けるエアロパーツの仮合わせです。


フロントバンパーとリップは、ヴァリス製。


ノンブランドながら、クオリティの高い社外品のボンネット。
中間層にカーボン材を挟み込んだタイプをチョイス。
合わせてボンネットピン(ボンピン)を付けさせていただきました。
ボンネットを軽量化した際、走行中の風圧に負けて開かないようにするアイテムです。


フロントバンパー横に新たなウインカーが付くため、元々あったフェンダーのウインカーは外して、穴をスムージング加工します。


色々とチリ合わせの細かな作業がありましたが、なんとか仮合わせは完了。


次にボディ全体の細かなキズやヘコミを研磨していきます。


ボディにパテを薄く塗って、表面を研磨して整えます。


次に塗装の下地処理へ進みます。 ボディはもちろん、バンパーなど外装のほぼ全面を研いでいきます。
塗装の仕上がりに関わるので、しっかり丁寧に行います。


まずボンネットから。サーフェーサーで塗った後、ブラックに塗ります。


ボディをサーフェーサーで塗った後、マスキングをしていよいよ塗装です。


ボディは、鮮やかなレッドに塗りますが、発色を良くするために下色としてまずピンクを塗ります。


続いて上色のレッドを何層も重ねて塗ります。


クリアも数回重ねて塗装することで、ツヤ出しや塗装の保護になります。


鮮やかな赤いボディに仕上がりました。ボンネットが黒いことで、引き締まった印象に見えますね。


各パーツもボディと同じように、サーフェーサーから下色のピンク、上色のレッドと何層も重ねて塗ります。


最後にクリア塗装をします。


塗装後、しっかり乾かしたら、コンパウンドで塗装面を平らにします。
この研磨をすることで光沢が増し、綺麗な表面になります。


海外から遅れて届いたリアウイングの仮合わせです。


塗装して組付けます。


最後に仕上げのコーティングをして完成です。


長い間お預かりして、オーナー様には大変お待たせいたしました。
赤と黒のツートンが印象的な80スープラになりました!
生まれ変わった姿に、惚れ直されたのではないでしょうか。
これからも大切に、いつまでも乗り続けていただければと思います。
お仕事をいただき、ありがとうございました。

メルセデスベンツ W114 W115 ドア内張り 張替え 内装張替え 内装レストア

RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。
以前に施工させて頂いた、MercedesBenz W115 内装の部分的な紹介です。
内装全てをレストアさせて頂いた車両です。
ドア上部分は、ビニールレザー、下側は本革で施工させて頂いております。
グリップなどももちろん張替え対応可能ですが、今回は、日常使いされているお車との事でしたので、耐久性、日ごろのクリーニングなどの使い勝手を考えて、純正樹脂のままです。


張替えと併せて、防水用のビニールの交換と純正の制振材も無くなっていたので、新たに貼り付けさせて頂きました。
ドア内部の防錆材も塗布させて頂いて、少しでも、長く、綺麗な状態で乗って頂ける様に、作業させて頂きました。

RIPグループ 内装部門 ケイファイブ
株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337 
FAX: 077-582-5771
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3
https://www.k-five.jp/

アライメント調整いろいろ

大型連休を控えた季節ということもあり、この春もアライメント調整のお仕事をたくさん頂戴致しました。


乗り心地改善のため、ショックアブソーバーを交換させて頂いたマツダCX-8。
快適なドライブを楽しんで頂けるようアライメントの狂いも調整させて頂きました。


リフトアップキットの装着をさせて頂きましたJB64Wジムニー。


鈑金修理でご入庫の70ノア。 足回りもきっちり点検、調整します。


ローダウンスプリングを組ませて頂きましたアバルト124スパイダー。
車高に合わせ、アライメント調整、光軸調整をさせて頂きました。


鈑金修理をさせて頂きました80VOXY煌。衝突のインパクトで狂ったアライメントを調整して、完成です。

では皆様、安全運転で楽しいゴールデンウィークを!

エボ10 クラッチオーバーホール

スタッフ 吉田です。
今回はランサーエボリューション10


クラッチ交換です。


まずはプロペラシャフト、エキゾーストパイプ等を取り外し


サスペンションメンバー、ドラシャ抜いてトランスファー取り外したら


ミッション降ろしてクラッチ交換!


レリーズベアリングももちろん交換です。


最後はアライメント調整して完成!

お仕事ありがとうございます。

ベントレー コンチネンタルGT 天井 剥がれ 修理 張替え修理

RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。
ベントレー コンチネンタル GT のルーフライナー 本革の剥がれ修理のご相談を頂きましたので、紹介させて頂きます。

本革が貼っているお車は、本革自体の劣化、天井板と生地の間に入っているウレタンスポンジの劣化が原因で革が垂れかがってきます。
弊社では、本革の劣化が少ない場合、貼り直し修理も対応させて頂いておりますが、あくまでも、本革が再利用可能な場合となりますので、貼り直し修理可能かの最終的は判断は、現車確認後とさせて頂いております。
本革が再使用出来ない場合も新しい本革、違う素材での張替えなどでの修理も可能です。
今回は、再使用可能という事で、貼り直し修理させて頂きました。
内部に入っているウレタンスポンジも、劣化したものは全て取り除き、厚みを合わせて新しいウレタンスポンジを貼り付け後に、表面の本革を貼り直しさせて頂きますので、ウレタンを入れずに修理した場合に起こる、隙間や質感の違いは出ませんので、ご安心下さい。


ご依頼頂きありがとうございました。

RIPグループ 内装部門 ケイファイブ
株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337 
FAX: 077-582-5771
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3
https://www.k-five.jp/

アルピーヌA110:TE37 SAGA S-plus

RIP広報の原です。


昨年、KWのサスペンション Version‑3を取り付けさせていただいたルノー アルピーヌA110。

今回は、ホイールを交換させていただきましたので、ご紹介いたします。

装着するホイールは、人気のレイズ鍛造ホイール、TE37 SAGA S-plus。
サイズは、フロントが18×8.5 +35 、リアが18×9.5 +45。 PCDは5-114.3。
カラーは、オプション色のマットブルーガンメタ。 とても深みのあるブルーですね。
タイヤは、POTENZA Adrenalin RE004でフロント225/40-18、リアが245/40-18です。


カッコよく決まった足回りで、GWにドライブで楽しんでいただければと思います。
お仕事をいただき、ありがとうございました。

ポルシェカイエン: 法定12ヶ月点検 水漏れ修理

スタッフ吉田です。


今回は法定12ヶ月点検でご入庫のポルシェカイエンです。

早速点検をと思い車両をリフトへと移動中、下から大量の冷却水が!


上から見ても下から見ても何処から漏れてるのか全く見えないのでINマニ外します。


発見しました!
エンジン後部リヤヒーターのジョイントがポッキリ折れてました。
すごいタイミングですね
お出掛け先じゃなかったのが不幸中の幸い?


ブローバイのジョイントも折れてたのでこちらも交換


水漏れ修理が終わり、本来のご依頼の12カ月点検へ。
ブレーキは分解清掃、グリスUPして組み付け。


リヤブレーキも同様に分解清掃し、点検作業は特に問題も無く無事に終了。
今回、予定外の作業が追加になってしまいましたが、
点検にご入庫されなかったらと思うとゾッとしますね…。
お仕事ありがとうございました。

ダッジ バイパーACR:パワーウィンドウ レギュレーター修理

RIP広報の原です。

ダッジ バイパーACRのパワーウィンドウを修理させていただきましたので、ご紹介いたします。


とにかくインパクトのある外観のバイパーACR。搭載されるエンジンは、8.4リッターV10。645hp。
8.4リッターという大排気量が、いかにもアメリカのスーパーカーですね。


助手席のパワーウインドウが動かないという事で、お客様が手配されたレギュレーターの交換をさせて頂きました。


ドアの内張りを外すと、レギュレーターが見えてきました。


MOPAR(クライスラーやダッヂの純正パーツのブランド)の新品レギュレーター。


レギュレーターを交換し、動作チェック。 ドアの内張を組付けて作業完了です。


合わせて、タイヤも交換させていただきました。


サイズは・・・フロント:295/25ZR19、リア:355/30ZR19。
ちょっと、他のクルマでは見られない組み合わせですね。
タイヤはミシュラン・パイロットスポーツ4Sでご用意させて頂きました。


どこからどう見てもレーシングカーそのものですが、このモデルは公道仕様で、これがノーマルなんです。
さすがアメリカンマッスルカー!スゴイです!
お仕事をいただき、ありがとうございました

レンジローバー イヴォーク TVキャンセラー取り付け

小澤です!
さてさて、少し前にはなりますがレンジローバーイヴォークのTVキャンセラー取り付けのお仕事をさせていただきました!
少し前まではナビ無しのクルマを買って社外ナビを取り付ける方が良かったですが今のクルマはメーカーのナビが凄すぎて純正ナビのほうが見た目も機能も良いですね…
ですので走行中も観れるようにキャンセラー取り付けです。
中々触れる事が少ないメーカーですので勝手が分からなかったですが無事完了しました!
オーナー様いつもお仕事ありがとうございます。