ブログ

フェラーリ F430 内装 ベタつき 修理

Share on Facebook
LINEで送る

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

フェラーリ F430 の 内装ベタベタの修理のご依頼を頂きましたので、

紹介させていただきます。

お預かり時↓

IMG_1384 IMG_1383

塗装 修理後 ↓

IMG_1486 IMG_1484 IMG_1469 IMG_1468 IMG_1487

エンブレムやスイッチ、シガーソケットなど、分解できる箇所は、出来る限り分解して、

作業させて頂いております。

純正のベタベタになった塗装もしっかり除去し、塗装して仕上げますので、純正と全く同じ色、艶の感じに仕上げる事は、難しいですが、塗装をクリーニングするだけでべたつきを除去する場合と比べると、雲泥の差ですので、費用と時間はかかりますが、質感や内装の雰囲気を崩したくない場合には、お勧めの修理方法だと思います。

今回、紹介させて頂いた部分以外にも、エアコンの吹き出し口や、ドアレバーなど、ベタつきの発生している部分のほとんどで対応可能です。

430以外にも360、599、458 など車種は関係なく対応させて頂いております。

お問合せおましております。