施工事例

カテゴリー別アーカイブ: 内装修理・張替え

メルセデスベンツ W115:シート 内装張替え 内装レストア

RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。
メルセデスベンツ W115 内装張替え を紹介させて頂きます。

ダッシュボード、センターコンソール、ステアリング以外は、殆ど張替えさせて頂きましたので、総張替え、内装フルレストアと言っても良いくらいの作業となりました。

張替えに使用した材料は、 Bridge of Weir の本革 で、アストンマーティン、マクラーレン、ランドローバー、ボルボなどのメーカーが採用している歴史のあるメーカーです。
フロアカーペット、フロアマットに使用した生地と天井張替えに使用させて頂いた材料も、この年式の車にマッチする様に輸入品からお選び頂きました。


張替えの方法や使用方法などを、細かい部分はお任せ頂いた事で実現出来た内装の雰囲気かと思います。
お客様のご要望はもちろん踏まえた上ですが、雰囲気や質感だけでなく、日常使いのオールドメルセデスとして各使用部分の耐久性も考慮して、作業を進めさせて頂きました。

ご依頼頂きありがとうございました。

シトロエン C6:天井張り替え

スタッフの谷です。
シトロエン C6の天井張り替えをしました。

車から外した状態です。
今回はサンルーフ付きの為、サンルーフ部分の蓋も張り替えとなります。


張り替え、組み付けて完成です。
純正に近い色味の天井用生地で張り替えました。
サンルーフ部分はスエード生地を使う事で質感の良い仕上がりとなっております。
ありがとうございました。

Jeep チェロキー:天井張り替え

K-FIVEの谷です。

最近問い合わせが多い天井修理ですが、今回はJeep チェロキーの天井張り替えをさせていただきました。

張り替え前の状態です。

部品が付いている部分以外は垂れてしまっていました。天井板を車から外して張り替えます。

張り替え後です。

純正の近い色味の天井生地で張り替えました。

天井と同時にオーバーヘッドコンソールも同じ生地で張り替えたので違和感の無い修理が出来たかと思います。

ありがとうございました。

株式会社ケイファイブ

●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
●椅子、ソファー 張替え、修理
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337
FAX: 077-535-5719
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3

https://www.k-five.jp/

R35 GT-R ダッシュボード ドア内張り センターコンソール 張替え

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブ 黒瀬です。

ニッサン R35 GT-R のダッシュボード、ドア内張り一部、センターコンソールの張替えご依頼を頂きましたので紹介させて頂きます。

R35 GT-R 前期 中期 のダッシュボードで発生する、ベタつきの修理と併せて、

張替えをご依頼頂きました。

下処理の方法などにもよるところが大きいのかもしれませんが、塗装などをして一時的にベタつきを抑え込む方法よりも、下地処理して張替えさせて頂いた方が費用と時間はかかりますが、その後の持ちもかなり変わってくると思います。

ガレージ保管のお車でしたら、アルカンターラやウルトラスエードなど、少し色褪せの気になる生地も施工させて頂いても大丈夫かと思います。

本革での施工のご相談もお受けしますが、車両の保管、使用状態によって、劣化の仕方が大きく変わります。

合皮やビニールレザーなどでの施工ももちろんお受けさせて頂いております。

今回のご依頼は、東レのウルトラスエードの濃いめのグレーをご選択いただきました。

糸は、ドイツ アマン社のセラフィルの車両用の物で、当店では、ご指定が無い場合や、在庫で似た色、ご希望の色が無い場合以外は、この糸を使用して縫製しております。さすがに車両用という事で耐候性もあり、擦れにも強いです。

R35 GT-Rのダッシュボードの張替えは、車両からダッシュボードを外してからの下処理が凄く大切な工程で、ベタついた表面を処理し、生地を貼るために接着剤を塗布しても大丈夫な土台面を作ります。その後、生地の型取りを行い、裁断、縫製、貼り付け、組付けと作業を進めていきます。

DSC_7263 DSC_7230 DSC_7229 DSC_7228 DSC_7268 DSC_7258 DSC_7254 DSC_7252 DSC_7248 DSC_7243 DSC_7235

 

しっかり、下処理することによって、その後の耐用年数も大きく変わって来ます。

R35 GTRのダッシュボートや内装のベタつきや劣化で張替えや修理をお考えの場合は、

是非一度、当店にご相談下さい。

ベントレー コンチネンタルGT ルーフライニング貼り直し修理

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

ベントレー コンチネンタルGT のルーフライニング 本革剥がれの修理のご依頼を頂きましたので、紹介させて頂きます。

剥がれの原因は、天井板と天井に貼られている本革の間にあるウレタンスポンジの劣化によって本革と天井板が剥がれ、垂れさがってきます。

弊社では、天井板のウレタンも純正と同じくらいの厚みの物を張り直して修理させて頂いております。ウレタンを入れずにそのまま本革を貼り付けてしまうと、部品の合せ面に隙間が出来てしまったりして、仕上がりに影響がでます。

本革の劣化が少ない場合は、今回の様に貼り直しで修理可能です。

本革の劣化が進んでいる場合、本革も新品する必要があります。劣化の状態は、現車確認が必要です。お問合せお待ちしております。

DSC_7269 DSC_7271 DSC_7274 DSC_7272

ダイハツ ハイゼット 幌製作

K-FIVEの谷です。

ダイハツ ハイゼットの幌を作りました。

純正の幌が無く、作業は型取りからスタートとなりました。

完成した幌がこちらです。

純正の幌は緑色が定番かと思いますが、今回はカッコ良く作って欲しいという事でUSA製の黒い幌生地を使い製作しました。

縫製・ステッチに使用した糸もAMANN Serafilの幌などアウトドア用に特化した糸を使っているので耐久性があります。

ありがとうございました。

●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
●椅子、ソファー 張替え、修理
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337
FAX: 077-535-5719
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3

https://www.k-five.jp/

トヨタカローラ RECARO SR-7F:張り替え

K-FIVEの谷です。

RECARO SR-7Fの張り替えをさせていただきました。

これが今回張り替えるSR-7Fです。

座面サイド部分の立ち上がりがあまり無く、乗り降りしやすい形状のシートです。

このRECAROを今回取り付けるTOYOTAカローラの純正シートのデザインに合わせて張り替えとなります。

こちらがカローラの純正シートです。

白とチャコールブラックのレザーで少し奇抜なデザインとなっており、このデザインを参考に張り替えます。

完成したシートがこちらです。
白とチャコールブラックの合皮を使い、背面まで出来るだけ純正シートの雰囲気を再現しました。

純正シートに近い色の糸でダブルステッチを入れ

お客様の希望で細い黄色ラインを入れました。

今回はセンタークッション部分は純正流用となっております。

取り付け後はこのような感じとなります。

シート自体の形状で難しい部分はありましたが、純正の内装に近い雰囲気で張り替えられたかなと思います。

今回は張り替えと同時にシートヒーターの取り付けもさせていただきました。

こんな感じに張り替えて欲しい。などの要望にも出来る限り対応させていただきますので、気になった方はご連絡下さい

●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
●椅子、ソファー 張替え、修理
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337
FAX: 077-535-5719
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3

https://www.k-five.jp/

シボレー タホ サンバイザー 張替え 修理

こんにちは リップ 内装張替え、修理部門 ケイファイブ の黒瀬です。

シボレー タホ のサンバイザー 張替え 修理のご依頼を頂きましたので紹介させて頂きます。

内部の部品が変形してバイザーが垂れている状態でしたので、内部の樹脂パーツも形状を直して、外側の生地は新品にさせて頂き修理させて頂きました。

周囲の仕上げは、耐久性を上げる為、ミシンで縫製しております。コルベットなどのバイザーもミシンで縫製していますので、違和感なく仕上げさせて頂けたのではないかと思います。

今回のサンバイザーについては、内部のカシメの緩みが出ていて、乗っておられると自然と下へ垂れさがってくる様な状況で、運転していても気になりますし、危険な状況でした。ここもしっかり修理させて頂いておりますので、安心してお使い頂ける様になりました。

IMG_9182 IMG_9181

ご依頼頂きありがとうございました。

構造や材質によって修理が難しい場合もございますが、出来る限り修理対応させて頂きますので、古いお車で、部品が廃盤で新品が手に入らない場合や、材質の変更など、出来る限り対応させて頂きますので、内装の事でお困りの場合は、是非一度、リップグループの内装部門 ケイファイブまでご相談下さい。

 

ポルシェ パナメーラ 天井、サンルーフカバー 張替え 修理

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブ の黒瀬です。

Porsche パナメーラ の天井張替えのご依頼を頂きましたので、紹介させて頂きます。

サンルーフカバーも劣化しておりましたので、併せて張替えさせえて頂きました。

IMG_9241 IMG_9242 IMG_9245

 

通常、リアゲートやドアなどから、天井板を出させて頂いての作業となりますが、

このお車は、開口部が天井板のサイズと比較して小さいので、かなり天井板を曲げながら

車外へ引き出す事になります。天井板に負荷をかけずに車外へ取り出す為には、フロントガラスを外す事になります。フロントガラスの脱着は、ガラスが割れるリスクもありますし、割れた場合の費用がかなり高額となります。

高額で、リスクが有るが、綺麗に修理可能な、フロントガラス脱着での作業か、

少し仕上がりは、劣るがリスクも低く、安価なフロントガラス脱着無しでの作業をお選び頂けますので、

クオリティに拘れる場合は、ガラス脱着での作業を希望とお伝え下さい。

お問合せお待ちしております。

ポルシェ 986 ボクスター ソフトトップ交換

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

ポルシェボクスターの 幌 交換のご依頼を頂きましたので、紹介させて頂きます。

今回は、純正品ではなく、社外品の幌へ交換です。世界の経済や物流の影響によって、

輸入品のソフトトップや輸入車の部品は、全体的に納期が長くなっておりますので、

修理をお考えの場合は、早めのご相談、ご依頼をお願い致します。想定以上に時間がかかる場合もあり、ご迷惑をかける部分も多々、有ると思いますが、ご理解、ご了承をお願い致します。

IMG_9367 IMG_9370 IMG_9372

無事交換完了です。

ボクスター以外にも、S2000やマツダ ロードスター BMW Z4 などのご依頼を多くいただいております。国産車、輸入車問わず対応させて頂いております。

ご相談お待ちしております。