施工事例

カテゴリー別アーカイブ: 施工事例

アバルト695:特別なカスタム

アバルトの70周年を記念した限定車、アバルト695 セッタンタアニヴェルサーリオをカスタムさせていただきましたので、ご紹介いたします。


今回のミッションは、通常のカスタムと違いまして・・・
普段車椅子を利用されている、障がい者であるオーナー様のための走行会仕様車の製作というものです。


入庫された時点で、販売店さんによって追加されたブレーキレバーが目に入ります。
左手でブレーキレバーを操作することにより、ブレーキペダルを物理的に押し込むことができる仕組みになっています。 オーナー様はいとも簡単そうに運転されていますが、微妙な力加減など、相当な訓練をされているのではと推察致します。 因みにアクセルペダルは右足で操作されます。


まずサーキットを走行する上で必要なシートベルトです。
純正シートのセミバケットシートを使用するため、サベルトのサルーンカー用4点式、3インチタイプをご用意させて頂きました。 6点式が主流となっている昨今、サベルトの4点ハーネスは貴重な存在です。


Threehundredのハーネスバーを装着し、シートベルトのリア側を固定。 同時にリアのボディ剛性も上がる優れものです。


次にステアリングを操作しやすくするため、身体とステアリングの距離を近づけるDDMのステアリングコラムエクステンダーを取り付けました。


そして、今回のカスタマイズの山場…右手のみでシフトアップ&ダウンできる化、です!
アバルト695は5段シーケンシャルMTAで、ステアリングの裏側にパドルシフトが装備されています。
通常、右手でシフトアップ、左手でシフトダウンと操作しますが、オーナー様の場合、左手はブレーキレバーを操作されるので、ブレーキングと同時にシフトダウンの操作ができません。
そこで、右手のみでシフトチェンジができないものかと思案の末、ステアリングの右側にある電話スイッチに細工を施しシフトチェンジボタンとして使用できるようにしました。
発信がシフトアップ、切断がシフトダウンに設定し、右手の親指のみでシフトチェンジすることが可能に。
ただし、ステアリングを切った状態ではシフトダウン操作がしにくいので、右側にあるパドルシフト+(通常はシフトアップ)をシフトダウンに変更しました。
これにより右手の親指でシフトアップ、親指以外の4本の指でシフトダウンができるようになり、よりシフトチェンジがしやすくなりました。

動画がこちら


またABARTHのハチマキも貼らせていただきました。
このハチマキは、小さな穴が開いたメッシュタイプなので、車内から見ても透けて見えるので、視界を遮ることはありません。


タイヤも新しいネオバ、AD-09R(215/40-17)へ交換させていただき、サーキット仕様にバージョンアップしました。


ストレスなくスポーツ走行を楽しんでいただける仕様に改良させていただきました。
オーナー様からのフィードバックを楽しみにしております。
お仕事をいただき、ありがとうございました。

日産 Y50 フーガ 天井張替え 修理

RIP内装部門 ケイファイブの黒瀬です。
日産 Y50 フーガ の天井張替えのご依頼を頂きましたので、紹介させて頂きます。


少し暗い色になりますが、似た色で張替え修理させて頂きました。
ご依頼頂きありがとうございました。

株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337 
FAX: 077-582-5771
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3
https://www.k-five.jp/

メルセデスベンツ SL シート張り替え

K-FIVEの谷です。
メルセデスベンツ SLのシート張り替えとクッション交換をしました。


今回作業させていただいたシートです。
長年の使用に伴う表皮のヤレと、写真では分かりづらいですがクッションのヘタリでクタクタな状態でした。


運転席の座面は特に状態が悪く、座るとバネの底つきを感じます。


クッション下のバネが折れていたので、こちらも修理の必要があります。


補修用のバネを使いしっかり修理させていただきました。


表皮とクッションを新品に交換して作業完了です。


背面裏のカーペットも張り替えさせていただきました。
シートの中までしっかりと修理させて頂いたので、これでまた永く使っていただけるかと思います。
写真を撮り忘れていましたが、使用したのは新品のクッションですが表皮の形状に合わない部分が多々あり、追加でウレタンを入れるなどの手直しが必要となりますので作業にはかなりの時間がかかっております。

株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
●椅子、ソファー 張替え、修理
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337 
FAX: 077-582-5771
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3
https://www.k-five.jp/

レブル250:タンク&リアカウル塗装

RIP広報の原です。
ホンダのバイク、レブル250のタンクとリアカウルをキャンディーレッドに塗装をさせていただきましたので、ご紹介いたします。


大人気のRebel 250 S Edition。納車されてすぐにご入庫いただきました。


タンクとリアカウルの純正色は、パールスペンサーブルーとブラックのロゴという組み合わせです。


ステッカーを剥がして、足付け作業です。
ステッカーが貼られていた場所には、サーフェーサーを塗って、表面を滑らかにします。


キャンディーレッドに塗装しました。


純正らしさを崩すことなく「HONDA」を主張したいというオーナー様のご希望で、純正同サイズでゴールドのエンブレムステッカー製作。 タンクの乾燥、研磨後に純正と同じ位置に貼付します。


純正同様、ステッカーの上からクリア塗装をします。

クリア塗装の様子はこちらの動画でどうぞ。


乗降車時に傷のつきやすいタンクを保護するため、プロテクションフィルムの施工もご依頼いただきました。


純正にこの色の設定がないのが不思議なくらい自然な仕上がり。 


ありそうでなかったを現実のものとした、オーナー様こだわりのレブルです!
お仕事をいただき、ありがとうございました。

プジョー308:鈑金修理

RIP広報の原です。


今回は、プジョー308を鈑金塗装で修理させていただきましたので、ご紹介いたします。


修理する箇所は、リアバンパーのヘコミ、細かなスリ傷です。
わかりにくいですが、わずかにへこんでいます。


自然な仕上がりになるようパテを薄く塗って整形し、サフェーサーを塗って下地処理をします。


塗装ブースでボディ同色に塗装します。


乾燥後、磨き作業で細かなゴミなどを磨いて取り除きます。


仕上げ磨きをして修理は完了です。 元通り、綺麗に直りました。


お仕事をいただき、ありがとうございました。

トヨタ ハリアー ハイブリッド リアシート シートヒーター取付

RIP内装部門 ケイファイブの黒瀬です。
トヨタ ハリアー ハイブリッド のリアシートにシートヒーターを取付させて頂きましたので、紹介させて頂きます。
特に外見に変化が有る訳ではありません。
表から見えるのは、スイッチだけです。


ご依頼頂きありがとうございました。

株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337
FAX: 077-582-5771
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3
https://www.k-five.jp/

プリウス PHV:コーティング

プリウスPHVのコーティング作業です。


GRモデルです。


御成約頂いた車両を車高調整後ガラスコーティングにて仕上げさせて頂きました。
ご依頼いただきありがとうございます。

日産 NV200 A/Cガス漏れ修理

スタッフ吉田です。


今回は NISSAN NV200です。


A/Cの効きが悪いとの事でご入庫。


画像が前後してますがコンデンサーとパイプの接合部からガス漏れを発見!


Oリングを交換後、真空引き、ガスチャージ。
そしてWAKO’S パワーエアコンプラス注入。


しっかり冷えてます!
お仕事ありがとうございました。

シトロエンC6 ルーフライニング張替え サンルーフカバー張替え 修理

RIP内装部門 ケイファイブの黒瀬です。
シトロエン C6 天井、ピラー、サンルーフカバー の張替えのご依頼を頂きましたので紹介せて頂きます。
天井、ピラーについては、天井張替え修理用の似たい色の生地で張替え、
サンルーフカバー部分は、天井生地に似た、スエード調生地で張替えさせて頂き修理させて頂きました。

ご依頼頂きありがとうございました。

株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337 
FAX: 077-582-5771
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3
https://www.k-five.jp

70系ノア:TEIN車高調取付

トヨタ 70系ノアに車高調を取付けさせて頂きましたので、ご紹介いたします。


取付前がこちら。 タイヤとフェンダーの隙間が大きく開いています。


今回取り付ける車高調は、TEINのSTREET BASIS Z。
ネジ式の車高調で複筒式のモデルです。
突き上げ感など無く、乗り心地も良いので、快適な乗り心地とローダウンを両立したい方におススメです。

問題なく装着できました。 この後、タイヤを装着し、地面に降ろして細かい車高調整を行います。


程良く下がって、タイヤとフェンダーの隙間が小さくなりました。
最後にアライメント調整を行って完成です。
お仕事をいただき、ありがとうございました。