施工事例

カテゴリー別アーカイブ: 施工事例

アバルト124スパイダー ロールケージ&バケットシート取付

今回はアバルト124スパイダーにロールケージとバケットシートを取り付けさせていただきました。


ロールケージにロールパッドを巻いて取付にはシートや内装を全て外して作業が必要になってきます。

サーキットで走行されるお客様なので安心、安全に走行していただけると思います。
お仕事をいただきありがとうごさいます。

アクアG’s:リアバンパー修理&マフラー交換など

トヨタ アクアG’sのリアバンパー修理をさせていただきました。


同時にマフラーとインテークシステムのアップグレードのご依頼をいただきましたので、ご紹介いたします。


まずはリアバンパーとリアバンパーガーニッシュの傷を直します。


塗膜を剥がし、パテを薄く塗ってパネルを整えます。


リアバンパーガーニッシュも同じようにパテで形を整えます。


サーフェーサーを塗装し、下地処理は完了です。

塗装の前に、マフラーを取り付けます。
純正は、リアバンパーに隠れて見えていませんでしたが…


オーナー様が選択されたガナドールのセンター2本出しステンレスマフラーは、青い焼き色加工されたテールチップを持ち、マフラーの存在をしっかりアピール。


トップフューエルのパワーチャンバーを取り付け、吸気効率もアップさせます。
エンジンルームの見た目と共に、迫力の吸気音で、スポーティーなドライビングを演出してくれます。


ここでリアバンパーの塗装が完了です。


センター2本出しマフラーの装着に合わせ、リアバンパーガーニッシュはブラックアウト。
迫力のあるテールエンドになりました。
お仕事をいただき、ありがとうございました。

ヘルメット ペイント カスタム アライ GP6

WONDERSの谷です。
お得意様のヘルメットをペイントさせて頂きました。
デザインなどは指定通り施工。ご満足いただけたようで何よりです。
この度はご用命ありがとうございました。

 

マクラーレン570S:ROTORAブレーキローター&パッド装着

前回のKWのHAS(ハイアジャスタブルスプリング)のご紹介に続き、今回は570Sのブレーキローター&パッド交換の模様をご紹介いたします。


マクラーレン570Sのブレーキはオプションでカーボンセラミックローターを選択可能ですが、頻繁にサーキット走行をされる場合、カーボンローター+カーボンローター対応ブレーキパッドの組み合わせは、ランニングコストが大きくなります。 また、ドライバーによってはカーボンブレーキの制動力やタッチに不満のある場合も…。


こちらのオーナー様はカーボンローターから他社のスチールローターに変更されてスポーツ走行を楽しまれていたのですが、交換の時期を迎え、より軽量で制動力の高いROTORAのスチールローター+ブレーキパッドへの変更をご提案させて頂きました。


パッドはROTORAのH9。 カーボン・セラミック系の摩材で、走行会からスプリントレース用となります。


排熱、排ガス性能に秀でた独特のスリットディスクがロートラの特徴。


ベンチレーションフィンは、V字にえぐられたような形状で軽量化されています。
(この形状は一部のスペシャルモデルのみに採用されています)


純正オプションのカーボンセラミックローターとスチールローターとを比較すると、
スチールローターの方が重く、ハンドリングもシャープさを多少スポイルされるのですが、絶対的な制動力、ペダルフィール、耐フェード性などにおいてはまだまだスチールローターに軍配が上がります。
また、頻繁にブレーキを交換するヘビーユーザーにとってはコスト負担もだいぶ軽くなります。
何を重視するかによって、選択肢が変わってきますね。

ROTORAでは純正キャリパー対応の軽量ローター、RDK(リプレイスメント・ディスク・キット)も販売しております。
純正品より高性能で、価格的なメリットも大きいので、ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい。

マクラーレン570S:KW HAS装着

鈴鹿サーキットでスポーツ走行されているマクラーレン570Sの足回りをカスタムさせて頂きましたので、ご紹介いたします。


車高調整機能を備えたKWのダウンサス ハイアジャスタブル スプリングキットを装着させていただきました。


スプリングレートはストリート、またはレースの2種類(具体的な数値は非公表)から選択可能です。
今回はレース用をチョイスさせていただきました。


このキットは、純正の電子式ダンパー機能を活かしたまま車高調整できるので、走るフィールドに合わせてセッティングの幅が広がります。 ローダウンすることでルックス的にもより満足して頂けるかと思います。


次回は、ブレーキ周りのカスタムをご紹介いたします。

エアコンリフレッシュ作業

スタッフの瀬川です。
今週はランサーエボリューションにエアコンリフレッシュ施工で入庫いただきました。


今年は異例の速さで梅雨明けになり、猛暑の日が早かったのでエアコンリフレッシュ作業の依頼も多いです。
↓こちらがリフレッシュ作業前のエアコン温度です。
この日は雨降りで、猛暑ではございませんでしたが、この温度ではやや涼しい風がでる程度でした。


エアコンリフレッシュ作業でガスも規定量、
コンプレッサーオイルも充填します。


作業後の室内の温度も快適です。
今年は暑い日が多くなりそおなので、早めのエアコンリフレッシュ作業お待ちしております。
お仕事頂いてありがとうございます!

ボルボV70:ボンネット&ルーフ塗装修理

ボルボV70のボンネットとルーフの塗装修理をさせていただきましたので、ご紹介いたします。


ボンネットやルーフの塗装が経年劣化や紫外線によって、表面のクリア層が剥がれた状態でご入庫。
下層にあるベースの赤色の層も侵されていましたので、下地層まで剥離して塗装させていただきました。


ボンネットとルーフなど、塗装する範囲の塗膜を研いで、剥がしていきます。


面を綺麗に整形して、サフェーサー塗装まで終わりました。


ボディ同色を調色して、塗装ブースで塗ります。
赤は染まりにくい色のため、下色としてまずピンクを塗ります。


そして上色の赤を塗り、さらにクリア塗装をします。塗装の動画はこちら

最後に仕上げ磨きをして作業は完了。


綺麗に仕上がりました。
お仕事をいただき、ありがとうございました。

自動車シート用の 千鳥柄生地(ペピタ)について

RIP内装部門 ケイファイブの黒瀬です。
千鳥柄の生地について紹介させえて頂きます。
張替えた感じは↓


ハウンドトゥースやペピタなどと言われる千鳥柄の生地、ポルシェにお乗りのお客様から
多くお問合せ頂く生地です。
弊社では、海外から輸入した生地を数種類在庫として置いています。
実際にサンプルを見て頂く事も可能です。
廃盤になって入手出来なくなる可能性も御座いますが、
国内にあまり流通していない生地を探して輸入することも可能です。
張替え、修理のご依頼、ご相談お待ちしております。

株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337 
FAX: 077-582-5771
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3
https://www.k-five.jp/

200系クラウン:鈑金塗装修理

トヨタ クラウン(GRS200)のオーナー様よりフロント周り修理のご依頼を頂きました。


フロントからの軽めの衝突事故で損傷したフロントバンパー、ボンネット、両サイドのフェンダーを鈑金塗装で修理いたします。


左右のフロントフェンダーは歪みを修正し、傷には薄くパテを付けて、面を確認しながら綺麗に成形します。


今回は工期を短縮するためボンネットは中古品を利用させていただきました。 
小傷を修正し、下地処理の後、調色し、フェンダーと共に塗装します。


フロントバンパーも中古品をベースに修正+塗装で仕上げさせていただきました。


塗装作業完了後、全て元通りに組み付け、最終仕上げ磨きをして鈑金塗装修理は完了です。
この他にもオーディオ関連のカスタムもさせて頂きました。
お仕事をいただき、ありがとうございました。
RIPでは中古部品、リビルド品など利用しての修理も可能です。
お客様のご予算や納期に合わせ、お客様にとって最良の修理方法をご提案させて頂きますので、
お車でのお困りごとの際はお気軽にお問合せ下さい。

メルセデスベンツ カスタムペイント

スタッフの清水です!
今回は メルセデスベンツ Eクラスワゴン
リアディフューザーのカスタムペイントを
ご依頼頂きましたのでご紹介させて頂きます。


[ペイント前]
純正の同色から艶のある黒色へのカスタムペイントになります!
少し傷がございましたので、合わせて修理させて頂きました!


[ペイント後]
ペイント直後の為、保護紙等剥がせていませんが
傷も消え、綺麗な仕上がりに出来あがりました!
次は塗装面を綺麗に平す、磨き作業に入ります!
お納車までもう少しお待ちくださいませ🙇
今回は数あるショップの中から、弊社をお選び頂き誠にありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します!