施工事例

カテゴリー別アーカイブ: フォルクスワーゲン

ザ・ビートル:鈑金修理

RIP広報の原です。
今回は、フォルクスワーゲン・ザ・ビートルを鈑金塗装で修理させていただきましたので、ご紹介いたします。


左リアフェンダー、左リアクォーターパネル、サイドステップ、そしてドアとクォーターに付属するモールのヘコミ、擦り傷を修理します。


まずパネルのへこんだ箇所を引っ張りだし、ある程度パネルを整形します。
その後、パテを薄く塗って、自然な仕上がりになるように均していきます。


左リアフェンダーとサイドモールはコストと作業時間を軽減するため中古パーツを使用します。
写真は塗装前の各パーツを仮合わせした状態です。


パネルが整ったら、サフェーサーを塗って下地処理をします。


赤かったフェンダーもボディ同色に塗装し、仕上げ磨きをして塗装工程は完了です。


組付けて、最後に洗車して納車です。 元通り、綺麗に直りました。
お仕事をいただき、ありがとうございました。

VW Vento ドア内張り 張り替え

スタッフの谷です。
フォルクスワーゲン ヴェントのドア内張りの張り替えをしました。


今回張り替えさせていただく内張りです。


純正の生地をめくり、張り替えの為の下地処理をします。下地処理はかなり手間のかかる作業ですが仕上がりに大きく影響するので丁寧にさせて頂きます。


生地を縫製後、張り替えて完成です。


中央部分は千鳥柄生地を使用しました。
下地には薄いクッション材を入れております。


下部はTORAYウルトラスエードを使用しました。


そして上部は本革を使用しました。
ステッチに使った糸はアマン社のセラフィルという糸で輸入車の純正にも使用されている糸です。
今回は派手なカスタム感のある張り替えではなく、純正+αのようなデザインでとの依頼でした。
お客様の要望に応えられる仕事が出来たかと思います。

株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
●椅子、ソファー 張替え、修理
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337 
FAX: 077-582-5771
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3
https://www.k-five.jp/

フォルクスワーゲン up!:鈑金塗装修理

フォルクスワーゲン up!が修理のため、ご入庫いたしました。


左リアのドアとクォーターパネルのヘコミ、スリ傷を鈑金塗装で修理いたします。


まずドアのへこんだ箇所の塗膜を削り落とし、鉄板をむき出しにします。
パネルのへこみを叩き出し、ある程度元の形に近づけてからパテを塗ります。


研磨してパネルを整形します。


パネルが整ったら、サフェーサーを塗り、塗装の下地処理をします。


どんな車も塗料は経年劣化しますので、新車のペイントのレシピを参考に、現状のボディと同じ色を調色します。 


修理箇所が目立たないよう、ある程度大きな面積を塗装します。


塗装作業完了後、仕上げ磨きをして鈑金塗装修理は完了です。


綺麗に、元通りに直ったかと思います。
お仕事をいただき、ありがとうございました。

VW シロッコ 天井張り替え

K-FIVEの谷です。
フォルクスワーゲン シロッコの天井張り替えをしました。


作業前の状態です。
新車から10年程経つ輸入車に多い天井の生地が垂れるトラブルが起きており、天井を外して張り替えとなります。


車内から天井を出して劣化した生地を捲り、古い接着剤を清掃です。


純正に近い色味の天井用生地で張り替え


元通り車内に戻して完成となります。
純正に近い生地を使用しておりますので、張り替えた後でも気になるような違和感は感じずに修理可能です。
これからの季節に気温が上がると、このようなトラブルが増えてきます。
愛車の内装でお困りの方は一度ご連絡ください。

株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
●椅子、ソファー 張替え、修理
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337
FAX: 077-535-5719
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3
https://www.k-five.jp/

ヴァナゴン T4 冷却水漏れ修理

スタッフ 吉田 です。
今回は VW ヴァナゴン T4 です。

突然フロントガラスが真っ白に湯気で曇ったそうです💧


事故が無くて何よりです


いきなりですがダッシュが降りてます!

原因はヒーターコアからの水漏れです。

古い車ですので部分の供給が心配でしたが
オーナー様より教えて頂いたショップより無事ヒーターコアを入手し交換となりました。


その他パワーウィンドが動かないとのご用命も頂いてましたので此方も点検、配線切れでした。


エンジンマウント

ミッションマウントの交換

やっと完成!っと思っていたのですがエアダクトがどえらい事に❗️


全くダクトとして機能してません!
しかし何処を探しても部品は無かったので新たに制作しました。

お仕事ありがとうございました!

VW ゴルフ7:シート部分張り替え

スタッフの谷です。

フォルクスワーゲン ゴルフ7のシート部分張り替えをしました。

今回作業させていただいたシートです。

背面サイドサポート部分が破れてステッチの糸も擦り切れている状態でした。ホールド性のあるシートですが、その分乗り降りの際のシートへの負担も大きいです。

張り替えと同時に削れてしまっていたウレタンも修理となります。

純正シートの生地に近い生地を使用して破れていた部分のみ張り替えました。擦り切れていたステッチも入れ直しています。

シートの張り替えでも、部分張り替えなら費用も比較的抑えての修理が可能です。

株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
●椅子、ソファー 張替え、修理
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337
FAX: 077-535-5719
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3

https://www.k-five.jp/

VW ニュービートル:天井張替え修理

こんにちは、RIP内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

VW ニュービートル の天井生地の剥がれの張替え修理のご依頼でお預かりです。

張替え完了後↓

 

張替えに使用させて頂く生地は、張替え用の生地サンプルの中からお選び頂き、

張替え修理させて頂きます。

部品の脱着、張替えの作業の全てを自社内で施工させて頂いております。

その他、シートやドア内張りなど、生地の剥がれや破れなど、

自動車内装でお困りの場合は、是非一度、RIPグループにご相談下さい。

VW ニュービートル RSi:レカロ 本革 バケットシート張替え

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

フォルクスワーゲン ニュービートル RSi の純正レカロ 本革シートを

張替えさせて頂きましたので、紹介させて頂きます。

本革で張替えさせて頂くにあたり、近似色で、質感の似た本革が入手出来ませんでしたので、今回は、純正の元の色に近い本革を革メーカーにオーダーして作って頂きました。

ステッチ糸は、弊社で使用している車両用の糸(アマン セラフィル)に近似色がありましたので、発注。2ヵ月程して、手元に20本の糸が届きました。そんなに必要ありませんが、オーナー様の期待に応えるべく、ベストを尽くします。シートセンタークッションのパンチングは、ピッチは細かくなりましたが、そんなに気になるレベルではないという事で、国産のパンチ型で加工させて頂きました。レカロの刻印も、金型を作って押しています。シェル本体のウレタンも硬さの近い新品に入替させて頂きました。

 

今回は、フロント2脚の張替えと併せて、その他、内外装のレストアとリメイクを多数させて頂きましたので、順次紹介させて頂きます。

DSC_6775DSC_6730

DSC_6747 DSC_6728 DSC_6726 DSC_6725 DSC_6717

 

↓ちなみに張替え前は、こんな感じです。色褪せ、革の劣化、ステッチの擦り切れていました。

 

IMG_4435

 

ご依頼頂きありがとうございました。

VW ゴルフ R32 ルーフライナー 張替え修理

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

VW ゴルフ R32 天井生地の張替え修理をご依頼頂きましたので紹介させて頂きます。

当店でも施工の多い作業内容となります。

IMG_3928 IMG_3929 IMG_3930

 

VWだけでなく、アウディ、メルセデスベンツ、BMW、ポルシェ、フェラーリ など

車種問わす対応させて頂いております。

また、修理と比較してかなりの費用がかかる場合もありますが、アルカンターラやウルトラスエードやレザー、ファブリック等の生地に変更することも可能です。

お問合せお待ちしております。

VW ゴルフ Ⅱ 純正本革シート部分張替え修理

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

VW ゴルフⅡ の純正本革シートの部分張替え修理のご依頼を頂きましたので、

紹介させて頂きます。

純正本革シートで、長年の使用で、本革が裂けてしまっています。

縫い目の部分でも破れていましたので、センター部分の生地だけを

新しい本革に入替て修理させて頂きました。

IMG_2598_R IMG_1879_R

 

保管されている環境が良いので、年式相応の本革の劣化は見られましたが、柔軟性もあり、縫い直してもまだ、しばらくは大丈夫と判断させて頂き、部分張替えで修理させて頂きました。

周囲の本革の状態などにもよりますが、部分張替えでの修理も承っております。

VW に限らず、国産、輸入車問わず対応させて頂いております。

お問合せおまちしております。