施工事例

カテゴリー別アーカイブ: BMW

BMW M2: ALPHA-N カーボンボンネット・カーボンルーフ取付

2020スタンスネイションJAPAN・山口でアワードを獲得されたH様のF87・BMW M2コンペティション。
これまでVOSSEN鍛造19インチホイール、ブレーキキャリパーのカスタムペイント、BMWモータースポーツのMOTO-GPロールケージ&リアウイングなど、多数のカスタムのお手伝いをさせて頂いております。

 

今回取り付けるのは、ドイツのAlpha-N Performance製のカーボンボンネットとカーボンルーフです。

カーボンボンネット


カーボンルーフ。
クルマの上部に位置するので、ここを軽量化できると走りへ好影響を及ぼす期待が高まります。

まずは、カーボンボンネットの取付です。

純正ボンネットを取り外します。

取付後。

Alpha-N・カーボンボンネットは重量が純正の約1/3。
ラジエーターからの熱気を抜くためのダクトがあり、排熱と軽量化の2つの効果を得ることができます。

ボンネットの取付は比較的軽作業でできますが、ルーフの取付はなかなか大変です。
まずガラス、シート、天井の内張、そして昨年装着したロールケージを外します。

ドリルでスポットを剥がしていき、ルーフを取り外します。

ルーフをぴったりと合うように調整・加工し、鈑金用ボンドで接着、そして多数のクランプで固定します。

ボンネットとルーフを取り付けたら、次にクリア塗装を施工します。

3回ほど重ねているので、艶もかなり出ます。

更にスパルタンなルックスとなりました。

 


RIPでは海外製品の輸入、ワンオフパーツの製作など、ちょっとハードルの高いカスタマイズもお手伝いをさせて頂いております。
お気軽にご相談ください。

お仕事をいただき、ありがとうございました。

BMW E85 Z4:ピラー張替え 

こんにちは、RIP内装部門のケイファイブ 黒瀬です。

BMW Z4  のピラー張替えのご依頼です。

IMG_5962IMG_5961IMG_5964IMG_5941IMG_5944

 

内装は、すでに張替えされており、今回は、ピラーのみのご依頼でした。

ありがとうございました。

BMW F20 120i: ディクセル・ブレーキパッド

BMW 120i (F20)が整備のため、ご入庫です。

制動力、コントロール性ともに申し分のない性能のBMW純正ブレーキパッドですが、ダストの量がハンパない。

欧州車乗りの皆さんには周知の事実ですが…。

前後のパッド、パッドセンサーを交換させて頂きます。
今回は、純正より優れてブレーキ性能を持ちつつ、お求めやすいお値段のディクセル「プレミアム」をご用意させて頂きました。  

ディクセルさんではプレミアムに関しては特に「低ダスト」と謳っていないのですが、BMW純正より明らかにダストの排出量が少ないです。 社外品の高価なホイールなどをご使用の方には、更に高性能+低ダストの「Type-M」という摩材がおススメです。
RIPではディクセルを始め、エンドレス、プロジェクト・ミューなど様々なブランドのブレーキパッドを取り扱っております。 また、アメリカのビッグブレーキ、ROTORAの輸入・販売もしております。
ブレーキのアップグレードもお気軽にご相談下さい!

BMW E93 335i カブリオレ シート張替え

こんにちは、RIP 内装部門 ケイファイブの黒瀬です。

BMW E93 335i のシートとアームレスト張替えのご依頼を頂きましたので紹介させて頂きます。

生地は、ビニールレザーと東レ ultrasuede(パンチング加工品)の組み合わせです。
ステッチ糸は、AMANN Serafil です。
黒を基調とし、白色のセンターラインは、太さに変化を付けて、差し色にレッドとステッチとパイピングを入れています。
シート背面の上部に、ロゴの刺繍をいれさせて頂いております。

細かい部分の処理や、デザイン、生地の使い方を工夫する事で、使用材料に頼らず、質感を向上出来なのではないかと思います。

335i-2 335i-9 335i-19 335i-17 335i-13 335i-21

製作紹介動画(YouTube)

ご依頼頂きありがとうございました。

 

BMW M140i: 車高調整→スタンス系進化

このブログの常連、I様のM140iのスタンス系モディファイが一歩前進しました。

今回はフロントの車高を少し下げ、タイヤとフェンダーのギャップを前後合わせました。

車高を下げるためにタイヤサイズも225/40R18から215/40R18へ変更。

タイヤはハンコック、VENTUS V12 EVO2です。

車高的には若干前下がりですが、違和感のない範囲で収まりました。

こちらは昨年ホイール、RK DESIGN A-0815を装着した段階での写真。
車高は水平なのですが、ホイールアーチがフロントの方が大きく、タイヤの引っ張り具合も緩めなのでフロントタイヤが分厚く、見た目には前上がりに見えてしまう感じでした。
カスタムの道はお客様とショップの二人三脚。
試行錯誤しながらお客様にとってのベストを探求していきます。
今後のM140iの進化にもご期待下さい!

BMW M850i:ドライブレコーダー、レーダー・レーザー探知機取付

BMW M850i(G15)がご入庫。 

クルマを購入されたら最初に取り付けるアイテム3点セットをご用意させて頂きました。

手前の小さい箱はTVナビキャンセラーのプラグコンセプトのPlug TV+。 

OBDIIのポートに差し込むだけで走行中にTV画面やナビ画面を使用可能にしてくれる優れもの。
後列はユピテルのレーダー&レーザー探知機Z120LとドライブレコーダーSN-ST5300d。

SN-ST5300dはユピテルの指定店モデルの中はベーシックなドライブレコーダー。

事故時の証拠映像などはこれで十分。 

運転の上手なお客様にはあえて機能のシンプルなドラレコをお勧めしています。

一体型レーダー・レーザー探知機、Z120L。

最近はレーダー(電波)式だけでなくレーザー(光)タイプの速度計測器も増えていますね。
うっかりスピードを出しすぎるのを防ぐのに便利なアイテムです。

最近は赤外線反射ガラスなども多いので取付位置の判定も大事です。

ドラレコ、レーダー探知機などドライブ支援機器の取付もお任せ下さい!

BMW:バイクシート 張り替え

K-FIVEの谷です。

BMWのバイクシートの張り替えをしました。

張り替えと同時にアンコ抜きとベース延長してのウレタン成型も行いました。

FRPでのベース延長、これにウレタンを成型して後ろを伸ばします。

ウレタン成型とアンコ抜きをして着座位置を下げました。

デザインを決め型取り、縫製をして張って完成です。

生地はアルカンターラを使い、薄いグレーの糸でキルティングとダブルステッチを入れました。

ベース延長した部分も違和感なく仕上がったかと思います。

 

株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
●椅子、ソファー 張替え、修理
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337
FAX: 077-535-5719
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3

https://www.k-five.jp/

BMW M4:イグニッションコイル&ノイズリダクションケーブル

密かなブームと言われつつ、ずーっと続いている電装系チューニング。

RIPでもイグニッションコイルのアップグレードやアーシング系のお仕事をさせて頂いております。

先日ご成約頂きましたF82・BMW M4にHigh Spark Sports イグニッションコイルとノイズリダクションケーブルを装着させて頂きました。

左がイグニッションコイル、右がノイズリダクションケーブル。

ヘッドのカバーを開けたノーマル状態。 
作業には純正カーボンタワーバーの取り外しも必要です。

イグニッションコイルは常時高熱に晒されながら、高電圧をプラグに送り続けている部品で、

3~4万キロでその性能が急激に落ちてきます。

故障ではないけれど、最近なんだかパワーがないなぁ、加速が以前より鈍いかなぁ、という場合はこいつがへたっていることが考えられます。

装着後。

ハイスパーク・スポーツ製イグニッションコイルは純正より強力に電気を送り込むことができるので、爆発力大きくなり、パワーが上がる。 しかも燃焼効率が向上する(燃え残るガソリンが少ない)ので、燃費にも好影響を与えます。

手前の赤いコードがノイズリダクションケーブル。

様々な金属部品が摩擦することで発生する静電気を逃がすことで、オーディオの音質に影響するノイズを減らす効果があります。

せっかく装着した赤いパーツもエンジンカバー、ストラットバーを装着するとほとんど見えなくなってしまうのがちょっともったいないですね。 正に縁の下の力持ち!
そして、ハイスパーク ジャパン社の製品は高品質で高性能なのにリーズナブル。

一部欧州車では純正品より安い場合もありますよ!

宣伝・広告費、パッケージ、その他流通経費をそぎ落として、その分をカスタマーに還元するという方針で販売されていて、「良いものをより安く」の典型的な商品。 イグニッションコイル交換の際は是非、選択肢のひとつとしてご検討下さい!

BMW E87:天井 Aピラー張り替え

K-FIVEの谷です。

BMW E87の天井とAピラーの張り替えをしました。

垂れ下がってた天井が新しい生地でリフレッシュされました。 特に運転中に視界に入るAピラーは綺麗になると気持ち良いですね。

ありがとうございました。

 

株式会社ケイファイブ
●自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●オーダーメイドインテリア製作
●椅子、ソファー 張替え、修理
定休日:金曜日・第二、第四土曜日 営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337
FAX: 077-535-5719
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3

https://www.k-five.jp/

BMW428i: Future Design Fリップ取付

弊社にてご購入頂き、先日ワーク・エモーション19インチをご購入頂きましたI様のF32、BMW428i。
この度はフューチャーデザインのカーボンフロントリップで精悍な顔つきに。 

社外品エアロの性で純正部品のようにパーフェクトには付きません。 削ったり、パテを盛ったり、時にはこのように下から押し付け、マスキングテープで引っ張り上げてバンパーとの添いを矯正。 このブランドの品質が悪い訳ではなく、どんな高級ブランドでも、手作りのFRPやカーボン製品では個体差があるのは当然なのです。 このような個体差のあるエアロを出来るだけ自然に装着するのが、我々鈑金塗装チームの腕の見せ所。

リップが装着され、あまり主張しすぎない適度なサイズのリップスポイラーです。 WORK EMOTION ZR10と相まって、スポーティさが各段に上がりました。

スポーティなルックスに合わせ、エキゾーストノートも!、ということでREMSの左右4本出しマフラーも同時に装着させて頂きました。 左側のテールチップ用にバンパーをカットする必要がありますが、ボディ加工に精通しているRIPなら自然な仕上がりで完成できます。

車両の購入、その後のメンテナンス、カスタマイズなど1カ所ですべてカバーできますので、どんなことでもお気軽にご相談下さい!