施工事例| RIPリップ – JUST BALANCE

施工事例

ハイラックスサーフ 整備

スタッフ吉田です。
車検整備でご入庫のハイラックスサーフですが
オイル漏れがあったので修理させて頂きました。


3番のプラグホール周りが1番濡れていたので
プラグホールパッキンの劣化だと思っていたのですが・・・


タペットカバー割れてました💧


今回はタペットカバーASSYの交換で作業させて頂きました。
お仕事ありがとうございます

アバルト595 フロントバンパー修理

RIP広報の原です。
今回はアバルト595の鈑金修理の模様をご紹介いたします。


既に修理作業が進んでいます。


修理箇所は、フロントバンパー。 サーキット走行中に破損されたようです。
欠損している個所はFRP積層用のポリエステル樹脂で固めていきます。


成形、研磨後に、パテを使い表面を平らにならします。


サフェーサーを吹き、更に表面を均していきます!


塗装する色を調色します。 ボディカラーに近い色を数パターン作成し、塗り板と現車のパネル部分とを比べながら、塗料の配合を調整し、現状のボディーに近い塗料を作ります。


色が決まったら、塗装ブースでボディ同色に塗装します。


塗装完了後は、乾燥させてから表面を磨いて綺麗にしていきます。


組付けて完成です。


またサーキットで、カッコよく走っていただければ嬉しく思います。
お仕事をいただき、ありがとうございました。

70ランクル ウルト防錆塗装

スタッフの瀬川です!
70ランクルのウルト防錆塗装のお仕事です。


下回りの防錆塗装の前に車全体を養生していきます。


ウルトの防錆塗装は、塩カル対策にも効果抜群です!吹付けるのも透明ですので、錆止めの対策はしたいけど、シャーシブラックなどで車の下回りやパーツを黒く塗るのに抵抗がある方にもオススメです!!


透明の素材になりますので、色がついてるパーツも大丈夫です!
施工後は全体的に少し艶がでてる感じに仕上がります。
お仕事頂いてありがとうございます!

アウディRS3

スタッフの瀬川です。
今回はアウディRS3のプラグとコイル交換などなどです。

バラしていきまして、コイルとプラグを交換させて頂きます!


お仕事頂いてありがとうございます!

メルセデスAMG A45S プロテクションフィルム施工

RIP広報の原です。
メルセデスAMG A45Sのプロテクションフィルムを施工させていただきましたので、ご紹介いたします。


こちらの車両は、AMG A45S ストリートスタイルエディション。
通常設定がない特別外装色「マウンテングレーマグノ」で塗装され、随所にオレンジのアクセントや専用デカールを施すことで特別感が演出されている販売台数100台の限定車です。
今回は、フロント周辺とフロントガラスにプロテクションフィルムを貼らせていただきます。


まずフロントガラスにプロテクションフィルム「P-Shield」を施工いたします。
「P-Shield」は、高品質な純国産フィルムを使用したフロントガラス保護フィルムです。
フロントガラスを保護するだけでなく、紫外線(UV)をカットするので、特にドライバーの方の肌を守るとともに、大切なお車の内装が紫外線によって劣化することを防ぎます。


ぴったりとガラス形状に沿わすため、慎重に作業を進めます。
フロントガラスに施工するフィルムのため、透明度は高く、施工後も見栄えに違和感を感じることはありません


次にヘッドライトやフロントバンパーなどのフロント周りに貼っていきます。


車種別のプレカットデータを使用しているので、きれいに仕上がります。


施工完了です。 お仕事をいただき、ありがとうございました。

プロテクションフィルムを施工する大きなメリットは、走行時の飛び石、汚れ、虫の死骸、鳥の糞などから塗装面を保護してくれるところです。 また乗車時の擦りキズなど、日常的に発生しやすいキズも防いでくれます。
普段使いされているお車の方が、プロテクションフィルムの効果が大きいかもしれません。
軽自動車から高級車まで、新車でも旧車でも、お客様の大切なお車を守るために施工させていただきます。
ご予算に合わせて施工箇所のご提案をさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。
大事なお車をいつまでも綺麗な状態で保つことができるプロテクションフィルムをぜひご検討ください!

ポルシェマカンTVチューナー取り付け

小澤です。
今回はポルシェマカンのTVチューナー取り付けです。 何故かマカンはTVの設定が無く、後付けするしかありません。
幸い各社から色々な製品が出ているのでTVを観るようにする事は可能です。
今回はcarplay経由でTVチューナーを接続させて頂きました。
どんどん新しい機能、仕様が出てくるのでついていくのが大変ですが、日々勉強して頑張っていきます。
お仕事頂きましてありがとうございました。

レクサスCT ミラーリング

小澤です。
今回はレクサスCTにミラーリング(スマホをナビの画面に表示させる)と、走行中も映像を見られるTVキャンセラーの取り付けのお仕事を頂きました。
最近は地デジやナビの取り付けよりミラーリング等が主流になってきていますね。
ミラーリングはお車にモニターが付いていればおおよその車種で施工可能となりますので、気になる方は是非ご相談ください。

キャラバン  ベッドキット取付

RIP広報の原です。 
1BOXワゴンにベッドキットを取り付けさせていただきましたので、ご紹介いたします。


車両は日産キャラバンの最上級グレードのキャラバンAUTECH。


今回取り付けるのは、オーナー様のご指定で、ベッドキットで定評のある工房リンクスの製品。


既存のネジ穴を利用して取付られるので、比較的簡単に設置できます。


両サイドの形状が車体後部までぴったり合っているので、隙間から小さな荷物(スマホなど)が落ちてしまうことがありません。


ベッドの長さは1800㎜。ベッド下は十分な容量の荷物が入ります。
人と荷物が分けられるのはスッキリしてて良いですね。
クッションの厚さも材質もしっかりしており、コンフォート性能も抜かりはありません。


下段のスライドトレー。
ベッド下の奥に収納しているモノも簡単に取り出せます。 またテーブルとしても使えてとても便利です。


収納時はロックして動かないようになっています。


快適に過ごせるスペースができました。 これから車中泊など、楽しみが広がりますね。
お仕事をいただき、ありがとうございました。

Chevrolet C10 シート張り替え

K-FIVEの谷です。
シボレーC10のシート張り替え、ウレタン修理をしました。


お預かりした状態の座面です。
表皮が破れてビニールテープで補修され、それでも内部のウレタンが見えてしまっていました。


同じく背面です。
こちらも少し表皮が破れていますね…
今回は表皮の張り替えと同時に劣化したウレタンの修理も行います。ウレタンがヘタったままだと表皮を張り替えても綺麗にはならず永く使う事も出来ません。


座面内部のウレタンです。
運転席側は状態が悪いので修理させて頂きます。


劣化した部分のみ取り除き部分的な修理をしました。


座面のウレタン下にあるスプリングも破損が見つかったので同時に修理です。放っておくと異音や乗り心地の悪化に繋がります。


張り替え後には見えない部分ですが、しっかりと修理させて頂きます。


新品の表皮を張って完成です。


今回の作業は表皮はお客様の持ち込みでの作業となりました。
部品持ち込みでの作業も可能な限り対応させて頂きますので、部品を買ったが上手く付ける自信がない場合等も一度ご相談下さい。

株式会社ケイファイブ
自動車内装、シート、天井 等 張替え、修理
●旧車、クラシックカー 内装張替え、修理、内装レストア
●オーダーメイドインテリア製作
定休日:金曜日・土曜日
営業時間:10:00~19:00
TEL: 077-582-5337 
FAX: 077-582-5771
Mail: info@k-five.jp
滋賀県守山市大門町108-3

デミオ ペイント

スタッフの柴田です!
マツダ デミオの補修ペイントをさせていただきました!

左リアドアとクォーターです!
お仕事をいただきありがとうございます!!