施工事例

カテゴリー別アーカイブ: その他

プジョー 208 ペイント

image1_2.jpeg

スタッフの柴田です!

今週はプジョー 208のペイントをさせていただきました!

これから磨き作業に入ります!

お仕事をいただきありがとうございます!!

CX-5 エアロ ペイント

image1.jpeg

スタッフの柴田です!

今週はマツダ CX-5のエアロのペイントをさせていただきました!

今回はオーナー様が中古で購入されたエアロを持ち込みでペイント、取付させていただきました!

ありがとうございました!!

BMW M2 カーボンウィング ペイント

image1_2.jpeg

スタッフの柴田です!

BMW M2に取付するカーボンウィングにクリヤーペイントをさせていただきました!
翼端板はツヤありのブラックです!

取り付けた姿が楽しみです!

いつもお仕事をいただきありがとうございます!!

エアコンガスのリフレッシュ!!

春の心地よさを感じる間もなく、一気に初夏のような暑い日が続いておりますね。

日中は気温が20℃を超え、少し駐車しているだけで車内の温度も急上昇。

慌ててエアコンをONにされた方も多いのではないでしょうか!?

そんなとき、エアコンの吹き出し口から、ぬる~い風しか出なかったら、、、

 

F4547230-1591-47FF-AA92-5EDDF786BF74

今日はエアコン効きが悪いということでガス圧のチェックでグランドチェロキーが入庫。

特殊な装置を使いガスの量や圧力を測定しながら診断していきます。

DSC_1265

弊社で使用しているエアコンガスの診断機がこちら!

エアコンガスのリフレッシュチェンジャーと呼ばれる装置です。

ではエアコンガスのリフレッシュってどんなことをするの?というと、、、

お車のエアコンガスを一度、回収してガスに含まれているオイルや不純物を取り除きます。

そして車両に規定値量のエアコンガス(不純物を除去したガス+不足量)とオイルを充填することを言います。

規定値量のガスを充填することで、エアコン本来の性能を発揮します。

 

近年の車両はエアコンガスの量も細かく指定されており、たった10g入れすぎたり足りなかったりするだけで100%の冷却効果が発揮できません。

astroproducts_2007000011140136087_sub1_l

今までの一般的なマニホールドですと200gのガス缶を2本とか3本とか大まかな分量でしか注入できず、十分な冷却効果が得られないケースがありました。

DSC_1266

しかしこの装置では車両に定められた規定量のガスを1グラム単位でチャージが出来ますのでその性能をフルに発揮できます。

もちろん、本体には膨大な車両のエアコンガス量のデータが入力されており、正確なチャージが可能です。

快調に作動して冷えているように感じるエアコンでも、この装置を使用してガスのリフレッシュを行うと吹き出し口の温度が2~4℃も下がることも良くある事です。

 

温暖化の影響で近年の真夏の暑さは異常です。

規定量のガス量でカーエアコンの性能をフルに発揮してやることで、夏のドライブを快適に過ごすことが出来ます。

少し年式の経った車両ですとその効果もさらに体感しやすいですよ~。

エアコンでお困りの方!もっと効きを良くしたいという方、お気軽にご相談下さい。

 

小倉

インプレッサ エアロ

image1.jpeg

スタッフの柴田です!

今週はインプレッサのエアロの取付作業をさせていただいています!

仮合わせ、下処理まで終わりこれからペイント作業に入ります!

M.ベンツ Eクラス(W213)TVキャンセラー取り付け!!

DSC_1056

H様のEクラスですが、納車間点検と合わせてTVキャンセラーの取り付けです。

DSC_1011

 

用意したのは『core dev』のキャンセラー!

デザインも高級感があってカッコイイですね。

DSC_1050

作動状態を示すLEDが点灯します。

DSC_1048

 

そして動作テスト!

問題なく走行中もしっかりとTVが視聴出来るようになりました。

これで助手席や後席のお子さんなども退屈せず、ドライブが楽しめますね。

DSC_1057

テスト走行を済ませた後は、陸運局へ向かい名義変更をさせて頂きました。

すると、、、

滋賀 30H! ん?『H』??

日本のナンバーにアルファベット表記が入っています。

これは人気のナンバー(1や5、777など)は番号が足りなくなったので、アルファベットが採用されるようにナンバー制度が変更されたためです。

余談ですが数字と間違いやすいアルファベット(I、O、Bなど)は無いそうです。

 

少し話がそれましたが、各種TVキャンセラーの施工などもお任せ下さい。

もちろん、ナビやドラレコなどの電装品の取り付けも大歓迎ですよ!

 

小倉

アバルト500 ワイドボディ

image1_3.jpeg

スタッフの柴田です!

製作途中を雑誌の取材もしていただいた、ワイドボディキット装着のアバルト500がいよいよ完成間近です!

ホイール交換前なので、よりワイドボディ感がわかりやすいと思います!

時間はかかりましたがオーナー様に喜んでいただけると幸いです!

エボ エアロ ペイント

image1_2.jpeg

スタッフの柴田です!

今週はエボのエアロのペイントをさせていただきました!

追加でフロントバンパーのナンバープレートの穴のスムージングのお仕事もいただいたので、そちらの方も進めていきたいと思います!

たくさんお仕事をいただきありがとうございます!!

天井 ルーフライナー 吊り天井 張替え 修理について

RIP 内装部門 K-five の黒瀬です。

 

輸入車に多い天井の張替え修理もお任せ下さい。

 

天井板に生地を貼り付けているタイプから、旧車などに多い吊り天井と呼ばれる、

生地をシャフトで天井に吊り上げているタイプの天井の張替え修理にも

対応させて頂いております。

天井修理用の生地、以外にもレザーやアルカンターラなど、様々な生地で張替え加工です。

天井の形状や貼り方や構造によっては、ご希望に添えない場合もございますが、

出来るだけ対応させて頂いております。

天井の垂れや剥がれなどでお困りの場合は、お気軽にお問合せ下さい。

DSC_4568 DSC_4503 DSC_4781 DSC_0778 DSC_3276 DSC_3455 DSC_3466 DSC_2662

コペン オールペン

image1.jpeg

スタッフの柴田です!

ダイハツ コペンのオールペイントです!

色は黒に少しだけ赤色のパールを入れたオリジナルカラーです!

カスタムもお仕事も頂いているので完成が楽しみです!!